2011.06.08

定点観測20110530

1年ぶりの、明洞の定点観測です。今回の撮影は、5月30日。前回の2010年4月5日から、約1年2カ月ぶりの撮影です。

いつものように、古い順に掲載します。

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日
  ↓
(1年4カ月)
  ↓
D1001
2008年4月4日
  ↓
(1年3カ月)
  ↓
Teiten090706
2009年7月6日
  ↓
(9カ月)
  ↓
Img_1759

2010年4月5日
  ↓
(1年2カ月)
  ↓
P5300074

2011年5月30日

 ご覧のように、2009年以降、明洞はだいぶ落ち着いた状況にあるようだ。左手前の店はケータイショップとなり、iPad2を大々的に販売していた。

 右手前のコンバースは、1~2年に1回移転を繰り返しており、徐々に北進している感じである。来年あたりは、撮影ポイントの背後にまわるのではないだろうか。

 

 毎度お馴染み、忠武キムパプは看板を一新。なんだか安っぽくなってしまった。

 そういえば、ここ数年、明洞から姿を消していたマクドナルドが、北側、明洞トンカツの並びに復活。1人用の席を備えた、今風のマクドになっていた。P5300069

 2階がスタバとはねえ。

 


| | Comments (1)

2011.05.14

新大久保「さんぱ家」で鉄の会

P5130238

 最近、忙しいフリをして更新していなかったことを反省中。

 昨日、13日は、タレントの田中いちえさん、アナウンサーの久野知美さんといった、鉄道方面の知人たちと新大久保「さんぱ家」で韓国料理の会。

 オオゼキタクおじさんも、打ち合わせの後、駆けつけてくれたよ!

 田中いちえさんが大の韓国ファンということで実現した今回の食事会。

 「さんぱ家」は久しぶりだったけど、相変わらずサムパプ&サムギョプサルが美味しい店だった。

 途中、番組制作会社SPボーンの田中ディレクターが、TBSの番組で取り上げた韓国の「飲む紅酢」が話題になり、1本いただいてしまった。

14_16_05_46

 チョンジョンウォンといえば、コチュジャンなども出している、韓国で非常に有名な食品ブランド。中でも「飲む紅酢」は、主にざくろ酢を使った健康ドリンク。水や牛乳などで割ると、すっきりした甘さと酸味でおいしくいただける。

 鉄道方面の知人から、チョンジョンウォンの飲む紅酢をご紹介いただけるとは。

 最近、韓国方面のつながりと鉄道方面のつながりが、ちょっとずつ融合してきている気がする。

 19時過ぎからはじめて、気がつけば23時。今朝はちょろっと二日酔いだ。

| | Comments (6)

2011.05.04

5月5日八栗ポカさんナビトーク

05月05日(木)「八栗ポカさんナビトーク」 ←募集中
 ※主催:KJナビゲーションズナビコリア

えー、ブログの更新がストップし、告知しておりませんでした。明日、新大久保でトークライブやります。

■「八栗ポカさんナビトーク」
~2011韓国の旅、料理、文化を語る~
出演者/八田靖史さん(コリアンフードコラムニスト)
     栗原景さん(フォトライター)
     ポカさん(芸人&俳優。吉本所属)

■イベント日程/11年5月5日(木)2回実施
1回目: 11:30〜13:00頃 (開場は開演15分前)
◆定員30人(先着)
◆会場: ナビコリア

2回目: 16:00〜17:30頃 (開場は開演15分前)
◆定員40人(先着)
◆大久保通り韓国家庭料理「美名家」
東京都新宿区大久保1-9-17寿ビル2階
電話: 03-3203-4088


大きな地図で見る

入場料:各回1,500円

※イベント終了後、美名家で食事会を開催します。会費4,500円。

■チケット購入方法
1)ナビコリア店頭にて直接入手。新宿ハングル講座でも受付。
2)ナビコリアに電話で申込み。03-3232-0071
3)メールで申込み。こちらからどうぞ

■定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。
■昼の回は、余裕があります。

| | Comments (7)

2011.03.09

大邱訪問の年観光説明会

P3080017_2

  1. kuriharakageri 今年は大邱世界陸上の開催年。大邱の観光説明会です。ちょっと早く来すぎたかな。 http://twitpic.com/47e8za
  2. kuriharakageri 韓国は、日本語パンフレットが本当に充実しています。 http://twitpic.com/47eag9
  3. kuriharakageri まもなく2011大邱訪問の年観光説明会スタート。

 8日は、ホテルニューオータニで開催された「2011大邱訪問の年観光説明会」に出席。韓国観光公社が年数回実施している、観光説明会だ。今年は、大邱広域市で世界陸上選手権が開催されるということで、「大邱訪問の年」キャンペーンが展開されている。

254288745_2

 韓国は、ソウル、釜山だけでなく、ほとんどあらゆる地域について、日本語パンフレットが充実している。多すぎて整理に困るほどだが、一次資料が豊富にあるのは、やはり便利だ。こうした説明会では、最新のパンフレットを山ほどもらえるので、ガイドブックや旅行記事を作るうえで、かなり参考になる。

  1. kuriharakageri 司会はフリーアナウンサーの李由美さん。

 会場では、iPadを使ってTwitter上にメモしてみた。司会は、フリーアナウンサーの李由美さん。iPadに「り」と入力したら、なぜか変換候補の先頭に「リリカル」と出た。なぜだ。

  1. kuriharakageri 大邱は、確かに立地はいいけど、KTXの全通で立ち位置が難しくなってる。美容観光に力を入れるとのこと。
  2. kuriharakageri 2011大邱世界陸上は8月27日〜9月4日。
  3. kuriharakageri 大邱の医療観光。日本の半額のコスト。
  4. kuriharakageri 大邱は世界最高の毛髪移植術。日本の1/3のコスト。

 大邱は、朝鮮半島南部に位置する韓国第三の都市。釜山、慶州、海印寺、安東といった見どころに近く、地方旅行の拠点として便利……なはずだが、今のところ観光産業はあまり強くない。

 観光説明会は、主催者挨拶、イメージビデオ上映、パワーポイントを使ったプレゼン、質疑応答という流れだ。イメージビデオは、あらゆる地方が制作しているが、日本語のナレーションはいつもおなじ声で、すっかりおなじみだ。在日韓国人のナレーターだろうか。

P3080028

 大邱の観光名所は、こんな感じ。正直に言って、ちょっとインパクトが弱い。

P3080034

 

 だが、大邱は本気だ。今月中には大邱いちばんの高級ホテル・インタープルゴホテルに外国人専用カジノが登場し、6月には免税店もオープンするという。

 また、最先端の医療技術を誇る都市ということで、毛髪移植技術を使った医療観光なども推進していくらしい。

 大邱の強みは、その立地にあると思う。世界文化遺産を擁する海印寺や安東、慶州へ高速道路が直結しており、高速鉄道を利用すれば釜山まで30分、ソウルまで1時間半と実に便利だ。

 現状、安東や海印寺といった観光地は宿泊施設の少なさがネックになっている。釜山や済州島クラスのホテルが充実してくれば、これらの見どころもずいぶん訪れやすくなるはずだ。

 プレゼンテーションが終わると、観光説明会は晩餐会へ。といっても、ビュフェ方式の簡単なパーティーだ。あまりがつがつ食べるのもみっともないので、いくつかの料理に軽く手を付け、関係者の人たちと名刺交換をして、会場を後にした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.04

『世界の車窓からDVDブック韓国』

38korea

 3月5日、朝日新聞出版より、分冊百科『世界の車窓から38 DVDブック韓国』が発売されます。

 2009年に放送された、『世界の車窓から』韓国編の映像を70分に編集した、DVD付きの雑誌です。僕は、雑誌部分の特集記事を一通り執筆しました。といっても、あくまでDVDが主役なので、ほんの十数ページだけですが。

 コラムの「鉄道プラスの旅」は、八田靖史さんに全州のマッコリについて語っていただきました。

世界の車窓からDVDブック 
38号 韓国 ローカル列車と豪華列車の旅(3月5日発売)
【価格 1,470円(税込)】
【発行 朝日新聞出版】

■特集 大都会と地方の車窓
セマウル号とムグンファ号でめぐる
韓国ローカル線の旅

■ルートと見どころ
○KTXでソウルから釜山へ
息つく暇もない時速300キロの世界
○韓国北部の小旅行
京義線に乗って南北分断の現場へ
森と水に寄り添う京春線の旅
○水平線と旅をする海列車
安らぎと緊張の東海岸を行く
○豪華寝台列車ヘラン
手作りのおもてなしがうれしい最上の列車旅

■鉄道プラスの旅――マッコリタウン
マッコリを飲むなら全州へおいで!(八田靖史)

■連載:車窓エッセイ
ウズベキスタンの冷麺(秋山芳弘)

■連載:トレイン・マニアクス
先端形状の工夫(松本典久)

 鉄道ファンの方、韓国ファンの方それぞれに楽しんでいただける内容になっています。良かったらお買い求めください。1470円で70分収録というのは、なかなか良心的だと思います。

| | Comments (951) | TrackBack (0)

2011.02.16

「『地球の歩き方』の功と罪」の誤り

P2160122

 14日、「Business Media 誠」に、「『地球の歩き方』の功と罪」と称する記事が掲載された。世界50カ国を旅したというブロガー、ちきりん氏による記事で、2009年7月10日に、自身のブログに掲載した記事を再構成したものだそうだ。

 20年近くにわたってガイドブックの制作に関わってきたこともあり、興味深く読んだが、ステレオタイプの偏見と事実誤認が多すぎ、正直に言って残念な記事だった。

 多くの人に誤解されている点も見られたので、ここで指摘しておこうと思う。

旅行ガイドブックでは「掲載料を払ってくれたホテルやレストランを掲載する」という事実上の広告方式が一般的なのに
元記事

 まず、これは誤りだ。書籍とムックで若干事情は違うが、書籍のガイドブックでは「掲載料を払ってくれたホテルやレストランを掲載する」ということはほとんどない。

 僕がディレクターを務める『ブルーガイドわがまま歩き韓国』の場合、現在に至るまで、そのような事例は一度もない。それどころか、取材依頼の時には「広告ではないので掲載は無料」である旨を必ず伝えている。これは、基本的に他社も同様だ。

 ムックと呼ばれる雑誌タイプのガイドブックなら、「記事広告」と呼ばれる広告もあるが、写真の使い方、文章、デザインなど、一見して広告とわかるようになっている。それに、「地球の歩き方」がブレイクした当時は、こうした手法はほとんどなかった。

 さて、次は遙か昔から多くの方に誤解されていることだ。

Continue reading "「『地球の歩き方』の功と罪」の誤り"

| | Comments (20) | TrackBack (0)

2010.12.18

武蔵野の森公園の掩体壕

Pc182973
↑大沢1号掩体壕

 ちょっと時間ができたので、久しぶりに西武多摩川線に乗ってきた。

 多磨霊園に近い多磨駅からてくてく歩き、調布飛行場に隣接した武蔵野の森公園へ。ここには、戦時中に陸軍が建設した掩体壕(航空機の格納庫)が2基現存しており、公開されている。

Pc182996

Pc182990
↑大沢2号掩体壕

 掩体壕は、空襲から航空機を守るために作られた格納庫だ。いろいろなタイプがあるが、武蔵野の森公園にあるのは、有蓋掩体壕というタイプ。コンクリートのドームに覆われた背の低い格納庫で、この中に陸軍三式戦闘機「飛燕」が1機ずつ格納されたという。

 旧日本軍の掩体壕を見るのは、実はこれが初めてではない。2007年、済州島のモスルポで、戦時中に建設された無数の掩体壕を取材したことがある。武蔵野の森の掩体壕は、フェンスで囲われ中に入ることはできないが、あちらは当時、農家の物置として使われており、自由に中に入ることができた。

Img_4511

Img_4532

Img_4537
↑済州島アルトゥル飛行場跡(2007年11月)

 確かに、どちらも同じ設計思想の掩体壕だ。旧日本軍の構造物が、こうして日韓両国に残っていることという事実は興味深い。

 しばらく武蔵野の森公園で散策を楽しみ、是政駅へ出て多摩川の夕暮れを眺めて引き上げた。今日は、素晴らしい天気だった。

Pc183111

| | Comments (167) | TrackBack (0)

2010.11.14

「八さん栗さんナビトーク 〜2010冬、韓国旅・料理を語る〜」

八田靖史氏とのトークイベントを再びやります。
僕は前日の26日まで韓国に行っておりますので、採れたての話をできればと思います。お時間のある方、ぜひお越しください。

冬の韓国、旅と食を語ります。
■「八さん栗さんナビトーク 〜2010冬、韓国旅・料理を語る〜」

出演
八田靖史(コリアンフードコラムニスト)
栗原景(フォトライター)

韓国料理と旅のスペシャリストで友達同士の二人が
冬の韓国の魅力を紹介いたします。
8月の「秋の韓国」に続く第2弾!

日程/11月27日(土)午後5時30分開演(開場は開演15分前)
会場/新宿職安通り韓流ショップ「ナビコリア
東京都新宿区歌舞伎町2-19-10第7金嶋ビル3階
(職安通り「韓国広場」から明治通り方向へ。1階が喫茶店「ロッジ」)
電話03-3232-0071
料金/ 1人1500円(税込)

チケット入手方法: 受付&販売中。
1)ナビコリアまたはKJナビにて直接入手
2)ナビコリアに電話で申込み。03-3232-0071。
3)こちらからメールで申込み。

◆開催日に料金をお支払い希望の方はナビコリアへご相談下さい。
開催日お支払いの方は、キャンセルできませんのでご了承ください。
◆定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。
主催/
◎通訳・翻訳・韓国語教室のKJナビゲーションズ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.10.13

ヘラン号利用プレミアムツアー

Pa070868s

 三進トラベル主催による、「女優・黒田福美さんと行く、夢の豪華ヘラン号利用プレミアムツアー5日間」が、10月4日から8日まで開催され、無事成功裏に終了しました。参加してくださった皆さん、そして関係者の皆さん、ありがとうございました。

 オール個室の寝台列車を1編成まるまるチャーターしてしまったこのツアー。20万円を超える高額商品ということで、果たしてお客さまが集まってくださるか心配でしたが、ふたを開けてみれば、満室御礼。総勢31名の方が、参加してくださいました。

 案内したのは、この2人。

P1020738
女優・黒田福美さん(右)と、どこかの自称兄さん。慶州の皇南パン本店にて。

……遠近法がおかしいような気もしますが、気にしないように。

 お客さんは、韓国旅行と黒田さんが好きなご夫婦やお友達同士が多く、予想通りレールファンの方はさほど多くありませんでした。もともと、僕はレールファンよりも一般の方に鉄道旅行の魅力を紹介する記事を得意としているので、むしろこれは歓迎すべき状況。黒田さんに、韓国文化と地方の魅力を存分に語っていただき、僕はヘラン号と鉄道の魅力をゆるーく語るというポジションです。

Pa050092
ソウル発車直後のウェルカムパーティーでは、参加者全員で自己紹介。

 ヘランは、1編成完全貸切。コースも、幹となるダイヤは通常の2泊3日コース(アウラコース)に沿うものの、こちらの要望を取り入れてもらったオリジナルコース。

10月5日
ソウル(ヘラン)全州[伝統ビビンバ、韓屋村散策](ヘラン)求礼口(バス)松広寺(バス)晋州[鰻料理、晋州灯籠祝祭](ヘラン) -車中泊

10月6日
- 慶州[純豆腐、市内歴史遺跡地域散策](ヘラン/車内トークイベント)安東[ホチェサッパプ](バス)河回村[仮面劇](バス)安東温泉(バス)安東[チムダク](ヘラン/車内ライブイベント) -車中泊

10月7日
- 正東津[日の出観賞](ヘラン/車中あわび粥、スイッチバック通過)ミンドゥンサン(バス)旌善[民俗五日市](バス)ミンドゥンサン(ヘラン)ソウル

 僕が韓国で最も車窓が良いと思っている、嶺東線の栄州-柏山間を日中に通過することができなかったのは残念ですが、食あり、祝祭あり、世界遺産あり、車窓ありという、かなり贅沢なコースになりました。

 1本の列車に乗って各地を旅すると、移動が便利とか、部屋に荷物を置いておけるのでラクとかいった利点もありますが、ツアー全体の親密度が非常に高くなるというのが実に良かったと思います。黒田さんの、お客さんに対するスタンスも、芸能人を意識させることのない気さくさで、旅の終盤にはすっかりみんな仲良しでした。

 コース自体も、見るはずだったものが見られないというケースもあり、100%ではありませんでしたが、黒田さんや、三進トラベルの添乗員キムさんの奮闘もあって、多くの方に喜んでいただけたようです。最大の懸念が天候でしたが(笑)、これは「晴れ女優」黒田福美さんの圧勝。自分でもびっくりするくらいの、みごとな晴天続きでした。

 レールファンは少ないということで、自分の持ち味をどこで生かすかが課題でしたが、羅漢亭スイッチバックの解説では、マニアックになることなく、その魅力をそれなりに伝えることができました。

 お客さんに喜んでいただけたのはもちろん、完全バス旅派?の黒田さんに、「こういう旅も良いですね」と言ってもらえたのも良かったなあ。

Pa050329
晋州駅に停車中の「ヘラン」

 そうそう、今回、僕は大きな夢をひとつ叶えました!

 それは、セルフ車掌! じゃなかった、車内放送をすること!

 あらかじめハ×ケ×スの「セ×ナーデ」の音源を自作してiPhoneに入れておき、マイクを通じて「ヘラン」車内に流してしまいました。

♪ ド# ミ ラ ド#↑ シ ソ# ミ ソ# シ ファ# シ ミ ミ↑ ♪

「……皆さま、本日は、レイルクルーズ"ヘラン"にご乗車いただき、まことにありがとうございます。列車は、ただいま定刻に韓国・ソウル駅を発車いたしました」

 じぃぃぃぃん。

 惜しむらくは、お客さんに鉄な方が少なく、この感動を共有してくださる方が、三進トラベルの社長くらいしかいなかったこと(笑)。うー、録音しておけば良かった。やれやれ。

Pa050346
晋州駅でヘランに乗り込む黒田福美さん

 すっかり顔なじみの乗務員たちからは、「栗原さん、もう10人めの乗務員ってことで良いのでは」と言われてしまいました。

 また機会があれば、こうしたツアーのお手伝いをしたいと思います。

 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2010.10.12

清進洞、あのカフェの今。

  こちらも、久しぶりに清進洞のあのカフェ。

ドトーリコーヒー(2004年1月27日)
ドトー「ル」コーヒー(2005年6月4日)
ドトー○コーヒー(2007年3月16日)
先生の試験(2008年10月26日)

0026.jpg
2004年1月27日「ドトーリ(団栗)コーヒー」

5168
2005年6月4日「ドトールコーヒー」

Df0026
2007年3月16日「ドト……」

Dotori01
2008年10月24日「自称ドトールコーヒー」

さて、あのコーヒーショップは、今どんな名前になったのでしょうか!


Pa080885
2010年10月8日「蓮湖ナクチセンター」

イイダコ屋になってた……_| ̄|○

| | Comments (25) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧