2011.06.08

定点観測20110530

1年ぶりの、明洞の定点観測です。今回の撮影は、5月30日。前回の2010年4月5日から、約1年2カ月ぶりの撮影です。

いつものように、古い順に掲載します。

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日
  ↓
(1年4カ月)
  ↓
D1001
2008年4月4日
  ↓
(1年3カ月)
  ↓
Teiten090706
2009年7月6日
  ↓
(9カ月)
  ↓
Img_1759

2010年4月5日
  ↓
(1年2カ月)
  ↓
P5300074

2011年5月30日

 ご覧のように、2009年以降、明洞はだいぶ落ち着いた状況にあるようだ。左手前の店はケータイショップとなり、iPad2を大々的に販売していた。

 右手前のコンバースは、1~2年に1回移転を繰り返しており、徐々に北進している感じである。来年あたりは、撮影ポイントの背後にまわるのではないだろうか。

 

 毎度お馴染み、忠武キムパプは看板を一新。なんだか安っぽくなってしまった。

 そういえば、ここ数年、明洞から姿を消していたマクドナルドが、北側、明洞トンカツの並びに復活。1人用の席を備えた、今風のマクドになっていた。P5300069

 2階がスタバとはねえ。

 


| | Comments (1)

2010.07.15

その後の四十五番街

P7150389
寺山修司の映画に出てきそうな……。後ろは中野ブロードウェイ

 1年前、ほとんどの建物が解体され、終焉を迎えたはずの、「中野四十五番街」。

 2007年2月
 2009年5月

 しかし、その後は放置されたまま。足を踏み入れてみると、いよいよ凄いことになっていた。

P7150394

 訪れる人のいない路地は、自然に還ろうとしている。

P7150391

旧「坊主バー」。お盆の頃には、扉が見えないほど蔦に覆われるのではないだろうか。

P7150406

 大通りに面しているわけでもない、袋小路のような一角。現在は、ネコどもの集会場となっている。

P7150411

 画面右端の、「ぱじゃんか」だけは、今も営業しているらしい。

 これから、どうなっていくのだろう。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

2010.04.05

定点観測20100405

毎度おなじみ、明洞の定点観測です。今回は、前回の2009年7月から、9カ月ぶりの撮影となります。

いつものように、古い順に掲載します。

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日
  ↓
(1年4カ月)
  ↓
D1001
2008年4月4日
  ↓
(1年3カ月)
  ↓
Teiten090706
2009年7月6日
  ↓
(9カ月)
  ↓
Img_1759

 

 ふむ。今回は、見る限り明洞にしては大きな変化はない模様。って、手前の左右の店はほぼ毎年改装しているけど。

 忠武キムパプとノルブプデチゲは今回も生存。忠武キムパプは、改装して少しきれいになった。

 たまたまこのポイントは変わっていないように見えるが、その辺を歩けば、アップルストアが出来たのをはじめ、やはりずいぶん変わっている。

 だから、面白いのだけれど。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2009.07.08

定点観測20090706

1年3カ月ぶりの、明洞定点観測。大変イヤな予感がします。張り切って行きましょう。

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日
  ↓
(1年4カ月)
  ↓
D1001
2008年4月4日
  ↓
(1年3カ月)
  ↓
Teiten090706

_| ̄|...............................○

左側の、忠武キムパプ(黄色い看板)とノルブプデチゲ(赤と白の看板)くらいじゃないですかね、変わってないの。とうとう、街路灯も変わりました。素っ気なくなった気がするな。

ていうか、この2軒だけは、2003年から一切変わっていない。しぶといなあ。

それ以外にも、激変していますよ、2009年仕様の明洞は。

エントリを改めて、書こうかと思います。やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.20

清渓川2年半の変化

Cho001_2

2006年5月。復元完成から半年ほど経過した、ソウルの清渓川だ。

この前訪韓した時に、定点観測してみた。

Cho002
2008年10月

 2年半で、水際の草がずいぶん成長したことがわかる。いかにも人工的だった清渓川も、次第に自然な姿に変わりつつあるようだ。一方、周囲のビルは、今のところ全く変わっていない。この辺りは、再開発はとりあえず終了したのだろうか。

Cho003

水際だけ撮ると、普通の河川と何ら変わりがない。

これから、明洞に加えてここも定点観測することにしよう。

ところで、2枚目の写真にロゴが入っているが、今おためし中の「Photomatix体験版」で作った画像だ。これは、露出の異なる2枚の写真から、HDR(ハイダイナミックレンジ)画像を作り出すソフト。通常の画像よりも、暗いところから明るいところまで、幅広いレンジの画像を作ることができる。

Cho004
2枚目の写真の元画像。明るい空に露出を合わせたので、影になっている歩道や川面が暗くなっている。

 デジカメのダイナミックレンジの狭さには辟易していたので、このソフトは面白い。難点は、画像の用意に手間がかかることと、少々わざとらしい描写になってしまうことだ。

 さて、今日も夜なべだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.04.04

明洞定点観測080404

1年4カ月ぶりの、明洞定点観測。1年4カ月……。イヤな、予感がしますね。では行ってみましょう。

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日
  ↓
(1年4カ月)
  ↓
D1001

 ……。

 撮影する場所を間違えたかな?

 気を取り直して、見てみよう。ていうか、変わってないものをチェックしたほうが早いね。

 左の忠武キンパプは黄色い看板になっただけ。その後ろのノルブデチゲも変わっていない。ダンキンドーナツは、看板と外装が変わったけど、店はそのまま。右のe Watcheとラコステは看板もそのままだ。SHOWという黒い看板も、KTFの新ブランドだから、変わっていないということになる。ああ、右奥のジュノヘア3と、左奥の東洋整形外科も店はそのままだね。

 ……以上。

 いや、もう、ほんと、勘弁してくださいよ、明洞サン。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2006.12.21

明洞定点観測061220

J0001
2003年5月19日
  ↓
(3年)
  ↓
J0002
2006年5月13日
  ↓
(7カ月)
  ↓
M0102
2006年12月20日

 約半年なので、さほど変わってはいなかった。が、new Balanceがなくなって携帯電話のKTFになり、CASPI CONUSからはCASPIブランドが消え、SKグループのカラーになった。

 後方の、ダンキンドーナツの向こうもけっこう変わっている。整形外科がひとつなくなったようだ。

 逆に、道の左側は変化なし。ユートゥーゾーンの跡地も、2年近く放置されたままだ。

 さて、2カ月後に訪れたら、この風景はまた変わっているのだろうか。

| | Comments (8) | TrackBack (0)