« 世界旅行博2010 | Main | 定期高延戦応援交換Forever »

2010.09.29

韓流野球ナイト

Img_0082_2

 26日日曜日。「世界旅行博」の次に向かったのは、毎度お馴染み東京カルチャーカルチャー

 韓国プロ野球の伝え手として知られる室井昌也さんのトークイベント、「韓流野球ナイト」にお邪魔してきた。

 このイベント、8月14日にも行われており、なんと二カ月連続での開催だ。僕は、前回は参加できなかったので、今回はなんとしても行きたかった。しかし、「世界旅行博」でも用事があったため、30分ほど遅刻となってしまったのは申し訳なし。

 前回は、元プロ野球選手で俳優のチェ・イクソン氏を招いてのライブだったそうだが、今回のゲストは、この方。

Img_0092

 文化放送斉藤一美アナウンサー(右)!

 室井昌也さん(左)が、韓国プロ野球の魅力、応援の面白さを伝え、日本のプロ野球をよく知る斉藤アナが突っ込みを入れるという内容だ。

 30分遅れで会場に入ると、推定70人ほどのお客さんたちは、新聞紙でポンポンを作り、ビニール袋風船?を頭に被っているところだった。

 なんですかこれは?

 ロッテジャイアンツの手作り応援グッズを、みんなで作っていたらしい。韓国野球の応援について、室井さんから一通り解説があった後、1回休憩を挟んで、「応援体験」がスタート。韓国代表のユニフォームを来た室井さんが登場し、カルカルは突然「韓国お台場球場」に!

Img_0086

 みんなでビデオに向かって

「안타(アーンタ)! イ!デ!ホ!」

 おお、これは面白い!

Img_0089

 僕は遅れてきたので、ポンポンやスティックバルーンの用意をしておらず、見学のみになってしまったのが残念だ。韓国野球の応援を見ていると、高麗大学の応援が思い出される。高麗大の応援歌と同じ曲もあり、高延戦(高麗大・延世大定期戦)が懐かしい。

20020323_160702_0
懐かしの高麗大応援団。これは2002年3月の、韓日友好大学サッカー試合の写真。高大・早稲田合同チーム対延大・慶応合同チームの対戦だ。

 最後は、ロッテジャイアンツvs斗山ベアーズの中継を見ながら、斉藤一美アナによる模擬実況が行われた。いろいろオフレコな話も飛び出しながらの、約40分の実況中継。試合終了後には、お客さんを選手に見立てての、模擬ヒーローインタビューも行われ、2時間半に及ぶイベントは終了。

 韓国プロ野球について幅広い知識を持つ室井さんと、プロ野球実況のプロフェッショナル、斉藤アナがタッグを組むことで、韓国に興味がない人でも楽しめる、実にいいイベントだった。このコンビで、ぜひまたやってください。

|

« 世界旅行博2010 | Main | 定期高延戦応援交換Forever »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓流野球ナイト:

« 世界旅行博2010 | Main | 定期高延戦応援交換Forever »