« July 2010 | Main | September 2010 »

2010.08.30

八さん栗さんナビトーク

Nt0829htkw1

 新大久保のナビコリアで、八田靖史くんとトークイベント「八さん栗さんナビトーク」を開催しました。会場に足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------
 今回のテーマは、"秋の韓国旅"。八田くんは食、僕は鉄道旅を担当して語った。

 こうした形のトークイベントは、今までにもやったことがあるけれど、簡単そうでなかなか難しい。八田くんと僕は、それぞれに独自の世界を持っているため、単純に二人がそれぞれのテーマを喋っても、ばらばらなトークにしかならないからだ。

 そこで、今回はナビコリアの村瀬さんに司会進行を務めていただくことになった。村瀬さんは、本職のアナウンサーでもある。村瀬さんに話をコントロールしてもらえば、話にまとまりが生まれるはずだ。

 会場には、約30人の方が足を運んでくださった。

 八田くんが取り上げた話題は、新しいマッコリ製品、コノシロ、群山のホットクなど。僕は、紅葉を楽しめる路線ということで、嶺東線。鉄道でしか行けない紅葉の名所として知られる、承富駅を紹介した。

 一人の持ち時間は、30分。iPadを使ってプレゼンしたけど、用意した話題すべてを紹介することはできなかった。それなりに楽しい話題にはできたと思うけど、カルカルのイベントと違って、ハウツー色の強いテーマだけに、もっと具体的な時刻とかプランを出して紹介すればよかったな。

 それでも、全体としてはコンパクトにまとまり、まずまずの内容だった思う。やはり、村瀬さんに司会をしてもらったのは良かった。

 終了後は、デハンミングク、そして美名家に場所を移しての打ち上げ。最近はお酒を控えていたのだけれど、久しぶりに飲んだくれてしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.08.26

『新・鉄子の旅』に出演?しました。

 またまたお久しぶりです。そろそろ、更新を再開したくなってきました。

 さて、8月25日に発売された、小学館「月刊IKKI」連載『新・鉄子の旅』に、僕がほんのちょっと登場しています。

----------------------------------------------------

 5月24日、会津鉄道や大内宿で、某雑誌用の写真撮影を終えた僕は、芦ノ牧温泉駅からお座敷トロッコ列車に乗りました。

 湯野上温泉駅に到着すると、ホームに横見浩彦氏ら、鉄子の旅一行が。実は、この二日間の取材中、何度も見かけていたのですが、お互い取材中ということで、なるべく声をかけるのを自粛していました。

 横見氏らは、僕が乗っているトロッコ車両に乗ってきました。そろそろお互い取材も終わりのはず。無視ばかりするのもおかしいので、久しぶりに声をかけることにしました。

 ……が。

 横見氏らは、ドドドとトロッコに乗り込んだかと思うと、一心不乱に、"何か"を始めたのです。

 ↓その時の写真がこれ。

Img_6839

 ○| ̄|_

 ……なにやってんスか、横見さん。

 この顛末は、漫画のほうに描かれているので、良かったらほあしかのこさんの『新・鉄子の旅』をご覧ください。

 いろいろな意味で、期待は裏切らないと思いますorz

…ところで、会津田島駅で、村井美樹さんとほあしかのこさんが「え、栗原さん荷物見ててくれるんですか?横見さんがそう言ってました!お願いします!」と言ったかと思うと軽やかにコンビニへ行ってしまったエピソードは出ませんでしたね…。

| | Comments (374) | TrackBack (0)

2010.08.15

「八さん栗さんナビトーク」開催します。

Hattas

 コリアン・フード・コラムニストの八田靖史くんのトークイベントに参加します。

<八さん栗さんナビトーク~2010秋、韓国料理・旅を語る~>

2010年秋、食と風情を求めて韓国へ旅立ちませんか。
食と旅のスペシャリストで友達の二人が秋の韓国の魅力を紹介いたします。

<出演者>
栗原景(フォトライター)
八田靖史(コリアン・フード・コラムニスト)
    
<日程>
2010年8月29日(日)午前11時開演
(開場は開演15分前)

<会場>
ナビコリア
03-3232-0071
http://www.navinavikorea.com/

<料金>
1500円(税込)
チケット入手方法
1)ナビコリア店頭にて直接入手
2)電話:03-3232-0071。
3)メールフォーム:
http://www.navinavikorea.com/inquiry2/index.html

◆開催日に料金をお支払い希望の方はナビコリアへご相談下さい(キャンセルできません)。
◆定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。

<主催>
◎通訳・翻訳・韓国語教室のKJナビゲーションズ(新宿3丁目)
http://www.kjnavi.co.jp/
◎ナビコリア
http://www.navinavikorea.com/

 あれ、ゲストで参加してください、という話だったのが、いつのまにかタイトルになっていました(笑)。これは、好きに喋ってよいということですね。

 鉄道やバスの旅の楽しみ方を紹介しようと思います。韓国の地方旅行に興味のある方、よかったら遊びに来てください。

| | Comments (13) | TrackBack (2)

退院から2週間のダイジェスト。

えーと、7月31日に退院してから今までの歩み?を、写真でだらだらと紹介します。

P7310808

 まず、これは7月31日の昼食、カレーピラフ。これが、今回の検査入院最後の食事でした。

 この日の14時半に退院し、いったん自宅に戻った後、友人を誘って食べたのが、これ。

P7310812

 うな重。

 ……わかりやすすぎだろ、おい。

 いやあ、病院でも、土用の丑の日には鰻入りちらし寿司が出たのだけれど、僕は検査前の絶食中で食べられなかったのです。「何も今日絶食にしなくても」と泣いた時の、主治医の嬉しそうな表情は一生忘れません。

 翌8月1日は日曜日。早速東京カルチャーカルチャーへ出向き、SUPER BELL"Zさんの「鉄道ナイト8」に参加してきました。

P8010844_2

 、て、あれ、また食い物? この日の限定メニュー、煮込みキムチうどん。この時期の、僕の欲求がよくわかりますね。

 「鉄道ナイト」では、全く予定になかったのですが、「飛び入りゲスト」という形で壇上に上げていただきました。やはり、喋る仕事は楽しいですね。ベルズファンの皆さん、失礼しました。

 週明けから、本格的にお仕事再開。3日には、埼玉に出かけたついでに、新三郷のららぽーとをひやかしてきました。

P8030897

 武蔵野線武蔵野操車場跡にオープンしたららぽーと新三郷。北斗星に連結されたこともある豪華客車「夢空間」を保存・展示していることでも知られています。フードコート附属のフリースペースとして公開されており、嬉しくなって写真を撮ったら、警備員が飛んできました。そんなに怪しかったんでしょうか……。

 5日木曜の夜は、久しぶりにあった餃子友だちのnagaさんと、神楽坂へ。

P8050953

 ……いや、さすがにこれは食べませんでしたよ。

 6日は、レポした通り渋谷Milkywayで「プチロック」のライブ。

P8061092

 なんか、ライブっぽくない方がいるなあと思っていたら、「空気神社」がある山形県朝日町の役場の方でした。

 8日の日曜は、都電荒川線で、オオゼキタクさんの「納涼電車ライブ」。

P8081315

 それほど詰め込むわけでもなく、アットホームで楽しかったな。中井精也さんご一家もいらっしゃっていました。

 そして、8月10日は職安通りの新宿ネイキッドロフトで行われた、丸田祥三氏のトークイベント「盗作かもしれない」に参加。

P8101570

 この件については、いろいろと思うところがあるのだけれど、とても今回のダイジェスト記事では語れないので、稿を改めます。

 こんな感じで、退院から2週間が過ぎました。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

推定生後11カ月。

P8151623

 お久しぶりでございます。世の中はお盆ですが、ちょろっと忙しくしておりまして。

 復帰のあいさつがわりに、生後11カ月となったぴっこさんでも。

 オリンパスPEN"Lite"+パナソニックG 20mmF1.7、ISO3200、トイカメラモード。

 高感度に弱いと言われるマイクロフォーサーズでも、ISO3200でこれだけ写ります。PENとパナ20mmは最強だなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.08.07

プチメタルライブ「プチロック」

P8061058

 渋谷に新しくオープンしたライブハウス、Shibuya Milkywayに行ってきた。

P8061031

 プチプチ(R)の商標を持つ川上産業の社員であり、プチプチ文化研究所の所長でもある杉山彩香(Vivi)さん率いるバンド「プチメタル」のライブ、「プチロック」。

 川上産業といえば、東海道新幹線新横浜-小田原間で見えるあれ。

Img_1889

↑この野だて看板を出している企業だ。これまでも、電話やメールで何度か接触はあったけれど、直接お会いしたことはなかった。イベントなどでさんざんネタに使わせていただいていることもあり、ぜひ一度、直接挨拶したかったのだ。

 ライブは、川上産業全面協賛……というか、事実上川上産業の企業イベントだ。なにしろ、社長から「皆さまにひと言ご挨拶」があった。

P8061042

↑社長挨拶中

 迫力たっぷりの「あいさつ」が終わると、会場のみんなで「乾プチ」となる。

P8061046

 フライヤーと一緒に配られた大型のプチプチを、「乾プチ!」のかけ声とともに全員でつぶすという、川上産業流のセレモニー。残念ながら、僕は気持ちよくつぶすことはできず、ぷすっと音もなくやぶれてしまった。

 続いて、伝説のバンド「Queen」……のトリビュートバンドである「Gueen」のフレディ波多江氏が登場。どんどん意味のわからない雰囲気に。

P8061048

 何のイベントだかよくわからなくなったところで、再びプチメタルの楽曲へ。Viviこと杉山さんと、おじさんメンバーたちによる、プチプチをたたえるユルい曲が続く。

 ちなみに、デビュー曲?であり、プチプチのテーマソングともなっている「プチプチなのなの」は、こんな感じだ。「湘南平塚音頭」とともに、気がつくと口ずさんでいる、恐ろしい曲だ。

 ↑2009年01月21日池袋 LIVE INN ROSAの映像

 ライブパートは1時間弱で終了。アンコールはなく、そのまま第二部のトークセッション?となった。川上産業などから、ぷちぷちにまつわるさまざまなグッズがプレゼントされる催しらしい。

P8061081

 明らかにその場で考えたクイズ?を勝ち抜き、僕がいただいたグッズは以下の通り。

P8071107
発砲日本酒「ぷちぷち」、ぷちぷちステイショナリーセット、無限缶ビールほか。なお、中央のパンフレット「本気で!リサイクル!!」は、ひっじょーに真面目な内容である。念のため。

 いやあ、iPad専用プチプチケースがもらえて嬉しい。

 ライブイベントは21時前に終了、「交流会」が始まった。といっても、みんなで何となくおしゃべりしたり挨拶をしたりするだけだ。社長の川上肇氏とも、ここでようやく名刺を交換した。

P8061104s

 社長が挨拶と称して歌い出したり、「空気神社」があるという山形県朝日町の方が登場したりと、終始意味のわからない企業イベントだったが、それが実に心地よかった。Viviさんも可愛い方だし、これはもう、カルカルでプチプチナイトやるしかないんじゃないかなあ。 

| | Comments (22) | TrackBack (0)

2010.08.03

オリンパス「FotoPus」、トレインコミュの管理人になりました。

Fotopus01

 今月から、オリンパスが運営する写真コミュニティサイト、「FotoPus(フォトパス)」の「トレインコミュ」で、管理人を務めることになりました。

 これまでのFotoPusは、写真をアップして公開・共有する機能がメインでしたが、今回、SNS機能の「フォトパス コミュ」が加わり、掲示板としても利用できるようになりました。「トレインコミュ」は、鉄道をテーマとする、コミュニティです。

 無料でFotoPusに会員登録すると、誰でも参加ができるようになります。もちろん、オリンパスのカメラを持っていなくても参加OK。iPhoneや携帯で撮った写真で参加しても構いません。それどころか、アップロードする写真がない人も、コメントだけでも参加できます。

 鉄道写真のSNSというと、ハードな撮り鉄さんが集まり、切磋琢磨?するところというイメージがありますが、トレインコミュはもうすこしゆるく、「汽車旅と写真を楽しもう」というノリで盛り上げていきたいと思います。

 といっても、SNSとしては後発なうえ、始まったばかりでメンバーの数はいまだ20人足らず。

 もしよろしければ、メンバー登録して、ちょっと参加してみてください。

 よろしくお願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2010.08.02

退院。

P7200614

7月31日、予定通り退院した。

 最終日は、午前中、今判明しているぶんの検査結果について主治医から説明があり、14時には、前日から24時間モニターしていた血圧測定が終了した。機械をはずして、全日程終了だ。

 と思ったら、14時半になっても誰も機械をはずしに来ない。

 しょうがないので、自らナースステーションに出向き、申し出た。

「あら、栗原さん退院ですか?」

 ……申告しなかったら、このまま入院し続けていたかもしれない。

 請求書を受け取り、地下の時間外窓口で精算。機械に診察券を入れ、指示にしたがってクレジットカードを挿入、暗証番号を押すだけで完了した。こちらは、実にスムーズだ。

 心配された疾患はほとんど発見されず、思ったよりは健康であると判明した今回の入院。あくまでは検査であり、この後、もうちょっと通わなくてはならない。

 暑い日が続くけれど、頑張ろう。

 ご心配くださった皆さん、ありがとうございました。

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »