« PENのテストでネコども撮り。 | Main | 妖怪・大かむろ »

2010.07.18

鉄道乗りつぶしナイト

P7170585

 7月17日、お台場の東京カルチャーカルチャーで、「鉄道乗りつぶしナイト」を開催しました。せっかくの三連休初日、会場まで足を運んでくださった皆さん、USTREAMで視聴してくださった皆さん、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

 今回は、カルカルの3周年と、僕も執筆に参加した『カラー版鉄道の旅手帖』(実業之日本社)、『日本鉄道旅行歴史地図帳』(新潮社)の発売を記念したイベント。僕のほか、実業之日本社の磯部祥行氏、新潮社の田中比呂之氏が出演した。磯部氏が進行役となり、僕と田中氏がそれぞれの「乗りつぶし観」を語り合う、という趣向だ。

P7170586

↑開演15分前の様子

 田中さんとは、ほぼ初対面。どうやって話を盛り上げていくかが問題だった。五十代で、大手出版社の編集長である田中さんは、僕とはノリが大きく異なるはずだ。

 事前に、磯部さんを通じて話を伺うと、田中さんは1995年に日本の鉄道全線完乗を達成しており、「完乗」の定義についても、かなりこだわりを持っておられるようだった。

 対する僕は、いまだにJRすら完乗しておらず、「楽しく汽車旅を楽しめればOK」と考えるいい加減な男。そこで、僕は立派な話をしようとせず、自分の"ゆるさ"をそのまま出していくことにした。うまくいけば、"同じ趣味なのに、人によってこんなに違う!"というポイントを作れると考えた。

P7170579
↑リハーサル中の磯部氏(左)と、田中氏(右)。僕はリハの段階ではスライドを出さず、本番までネタを秘匿した

 そのアイディアを生かしたのが、第二部で紹介した「これだけは譲れない」。乗りつぶしへのこだわりを、栗原と田中氏が3つずつプレゼンし、比較する企画だ。

 僕が出したこだわりは、この3つ。

Netemoyoi

・降りる(乗りっぱなしでなく、できる限り下車して、町を歩く)
・寝てもよい(むしろ居眠りを楽しむ)
・飲む(説明不要)

  「譲れないこだわり」というと、つい「~しなくてはならない/すべきだ」という話になりがちだ。僕は、「~してもよい」という"赦す価値観"をぶつけるこ とで、「趣味なんだから、楽しめれば何でもあり」観を出したかった。

 実際には、田中氏のプレゼンもゆるめだったので、思った通りの展開ではなかったけれど、「趣味なんだから、自由に楽しめばよい」という共通認識が 生まれたのは、よかった。

 

 さて、順番は前後するが、冒頭で出した、「乗りつぶしとは何か」のスライドも、重要なポイントだった。

 チケットが発売された頃、Twitter上で「乗りつぶしをやっているわけじゃないから、イベントを楽しめるかどうかわからない」という趣旨のつぶやきを見て、気になっていた。

 「乗りつぶしの楽しさがよくわからない」という人にも、乗りつぶしの楽しさを「なるほど」と分かってもらうにはどうしたらいいか……。いろいろと考えた末に思いついたのが、「プチプチに例えて説明する」というネタだ。

Noritsupetit

 最初は、いろいろひねったプレゼンを考えていたのだが、面倒になって思い切りシンプルにしたところ、ぐっとわかりやすくなった。スライドは2枚しかないので、ちょっとインパクトが足りないかとも心配したが、思ったよりも受けて一安心。

 この他にも、国鉄の「いい旅チャレンジ20,000km」の思い出や、磯部氏中心による、「乗りつぶしの歴史」についての考察、「ロープウェイは乗りつぶしの対象に含めるか」といったマニアックな話題など盛りだくさんの内容で、あっという間に2時間半が経過。最後をどう締めるか悩んでいたのだけれど、田中さんが、完乗を達成した時に記したノートを読み上げ、しっとりとしたいい雰囲気のなか、イベントは終了した。

 やっぱりトークイベントは面白い。田中さんと噛み合わなかったらどうしようと心配だったけれど、僕のスライドに絡めてコメントしてもらえたし、暴走する栗原に対し、落ち着いた口調でイベントを締めてくださった。また何かの形で、ご一緒してみたい。

------------------------------------------------------------

 次のイベントは今のところ決まっていないけれど、また楽しい話題をお届けできればと思います。またよろしくお願いいたします。

|

« PENのテストでネコども撮り。 | Main | 妖怪・大かむろ »

Comments

foxhangerさん
ありがとうございました!
いつも鋭いツッコミの foxhangerさんが来られると聞いて、内心ドキドキしておりました。
楽しかったこと、イマイチだったこと(後者はなくても可w)、ぜひつぶやいてください。また次の機会にお会いしましょう。

Posted by: かんりにん | 2010.07.20 00:50

お疲れ様でした。twitterではお世話になっております。

乗りつぶしナイト、とても面白かったです。よく考えれば、鉄道関係のイベントに参加するのがはじめてでしたから。
じつは、イベント翌日から北関東に私鉄の乗りつぶしに行って、鼓動を感じてきましたw 乗りつぶしの「聖地」間藤にも寄って、今後ともますます乗りつぶしに励むことを心に誓った三連休でした。

ではまた。

Posted by: foxhanger | 2010.07.19 22:49

うえしょうさん
どうもです。いやいや、その辺は人それぞれですから、嫌悪感は不要ですよ(^^)。

キタコレ!さんではなくてktkrさん
ご無沙汰しております。ぜひぜひ、こちらにいらっしゃる時には遊びに来てください。

Posted by: かんりにん | 2010.07.19 02:37

お疲れ様でした!
大盛況のようでよかったですね!私もいつか機会を見て参加させていただきたいです!田中さんによろしくお伝えください(鉄道地図帳の台湾編でお世話になりました)。

Posted by: ktkr | 2010.07.19 01:12

乗りつぶしナイトお疲れ様です。

私も実は「寝てもいい」派です。
夜ももちろんOK。
夜景のきれいな路線もありますし、夜だからダメとかいう視点に嫌悪感を覚えていたりします…

というのは、2回目の乗りつぶしの時に起きていたらいいだけの話ですから…

Posted by: うえしょう | 2010.07.18 21:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄道乗りつぶしナイト:

« PENのテストでネコども撮り。 | Main | 妖怪・大かむろ »