« 廃線跡/F1&新幹線イベントざんまい | Main | 3月22日車両基地ナイト »

2010.03.10

交通博物館、解体中。

 買い物で秋葉原に行ったついでに、万世橋の交通博物館跡地を見てきた。

 2006年5月14日限りで閉館した交通博物館。閉館後も、本館は長らくそのまま放置されていたが、昨年秋頃から解体工事が始まった。

 交通博物館が、万世橋に開館したのは1936(昭和11)年のこと。関東大震災で倒壊した、萬世橋駅の基礎を利用して建てられた。開館当時は萬世橋駅自体も現役で、現在のラジオガァデン付近に入口があった。

↑中央の道路標識のところに駅入口があった。

 建物が解体されたことで、ガード下の、旧萬世橋駅の構造物が露出しているはず。解体現場はフェンスで覆われているが、少し離れた場所からバンザイして撮ったら、なんとか撮影できた。下の写真は、角度を補正してトリミングしたもの。

↑プラットホームへ上がる階段跡と思われる

正面入口や、吹き抜けになっていた展示ホールは解体されたが、西側の階段付近は、まだかろうじて残っていた。

閉館から4年、内部は、かなり荒廃している。

あと何年か耐えることができれば、昭和初期の建築として価値が出たのかもしれないが、ちょっと建築時期や様式が中途半端だったようだ。

↑この窓の中に露出を合わせると……

↑内部では解体作業が進行していた。

 中央線の高架下には、作業員の姿も見えた。この辺りは、信号機などの展示をしていたエリアだろうか。

 間もなく完全に姿を消す、旧交通博物館。高架線下の、旧萬世橋駅跡の構造物はどうなるのだろうか。保存されるといいのだけれど。

|

« 廃線跡/F1&新幹線イベントざんまい | Main | 3月22日車両基地ナイト »

Comments

僕も今年の1月頃に、交通博物館の前を通りました。その時のことを、mixi日記にも書きました。
交通博物館に一番最初に入ったのは、僕がまだ幼かった時。
郡山から父親に連れられて東京に来て、交通博物館に入ったのを覚えています。
ドアーの開け閉め。巨大レイアウト。パンタグラフなど、鉄道に関わるものがたくさんあって、とても楽しめました。
今は、鉄道博物館がその役目を担っていますが、思い出の地が解体されて失くなってしまうと、寂しいですよね。

Posted by: en999 | 2010.03.11 at 01:13

僕も、鉄道趣味の最も古い記憶が交通博物館なので、とても寂しいものがあります。

萬世橋は、鉄道文化の発信地として活用してほしいと思っていたのですが、難しいようですね。

Posted by: かんりにん | 2010.03.14 at 02:55

I'm gone to convey my little brother, that he should also visit this website on regular basis to get updated from hottest news.

Posted by: Alecia | 2014.10.18 at 19:22

Hello! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout out and say I truly enjoy reading through your articles. Can you suggest any other blogs/websites/forums that go over the same subjects? Thanks for your time!

Posted by: Elo Boost | 2014.10.22 at 10:34

Hello there, There's no doubt that your site may be having internet browser compatibility issues. When I look at your web site in Safari, it looks fine however, if opening in I.E., it's got some overlapping issues. I merely wanted to provide you with a quick heads up! Besides that, fantastic site!

Posted by: how To report an elo booster | 2014.11.01 at 14:55

Amazing! Its really awesome paragraph, I have got much clear idea on the topic of from this piece of writing.

Posted by: accesorios moviles | 2014.11.27 at 02:24

My partner and I stumbled over here coming from a different website and thought I might check things out. I like what I see so now i am following you. Look forward to checking out your web page repeatedly.

Posted by: best dating sites | 2014.12.01 at 23:05

I think the admin of this web page is genuinely working hard in support of his web site, as here every data is quality based material.

Posted by: water filters for home | 2014.12.18 at 07:03

Hello! This post couldn't be written any better! Reading through this post reminds me off my previous room mate! He always kept chatting about this. I will forward this post to him. Pretty sre he will have a good read. Thanks for sharing!

Posted by: servis za pranje tepiha | 2015.02.24 at 07:35

If you want to grow your know-how just keep visiting this web site and be updated with the hottest gossip posted here.

Posted by: denden.Com.br | 2015.03.15 at 20:43

Excellent blog here! Additionally your web site quite a bit up very fast! What web host are you using? Can I get your affiliate hyperlink to your host? I desire my web site loaded upp as fast as yours lol

Posted by: pranje tepiha -samobor | 2015.03.20 at 02:10

I am really thankful to the holder of this web site who has sared this impressive paragraph at at this place.

Posted by: Stomatoloske Ordinacije | 2015.04.12 at 00:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/47775902

Listed below are links to weblogs that reference 交通博物館、解体中。:

« 廃線跡/F1&新幹線イベントざんまい | Main | 3月22日車両基地ナイト »