« アップルのタブレット端末、まもなく発表 | Main | 廃道ナイト!!!2010早春 »

2010.01.28

スキャンした資料を活用させる端末、iPad発表

Ipad

 というわけで、AppleからiPadが発表された。
 だいたい予想に近いスペックと値段だった。

 こんな感じ。

・9.7inch IPSディスプレイ
・1024*768ピクセル
・1Ghz Apple A4カスタムプロセッサ
・680g
・厚さ13.4ミリ
・Wi-Fi (802.11 a/b/g/n)/Bluetooth 2.1 + EDR technology
・3Gモデルは別途用意
・16GB $499/32GB $599/64GB $699 日本での出荷は6月頃
 3Gモデルは+$130
・iPhoneOS完全互換。iPhoneのアプリはすべて動作
・電子書籍の販売を開始。ワンタッチで、どこでも書籍をダウンロード購入できる(当面米国のみ)
・Wifiモデルは60日以内に出荷

対応ファイル(関心のあるものだけ)
jpg/tiff/gif/doc/docx/htm/pdf/ppt/pptx/txt/rtf/xls/xlsx
mp3/aac/wav
m4v/mp4/mov

■予想外だったけどどうでも良い点
・カメラ非搭載

■残念な点
・GPS非搭載
・韓国語非対応っぽい

■気になる点
・ShiftJISコードのテキストファイルは読めるのか(現行iPhoneではほぼ無理)
・PDFはUSBからサクサクコピーできるのか
・100MBを超えるPDFをサクサク表示できるか

 世間では、「ただのでかいiPodTouch」というガッカリ評価もあるようだが、僕にとっては待ちに待ったデバイスだ。

 これまでにスキャンした、300を越えるコミッ……もとい、資料を、どこでも読めるようになる。鉄道ファン×年分、韓国語ジャーナル創刊号からすべて、といった膨大な資料を、どこへでも持ち歩け、検索できるようになる。

Korea831
↑スキャンして、ハードディスクに保存してある韓国の観光パンフレット類。PCでがっつり見る分には良いが、出先でパラパラと読むには、iPhoneでは小さすぎた。

Img_0202

↑本をスキャンしても、1ページを表示させると文字が小さすぎる。左は文庫本。

Comics

 ↑……こんな「資料」も、デジタル化してある。

Wifiバージョンと、3G(携帯電話)対応バージョンが出るようだが、僕はPocketWifiを持っているので、3Gは必要ない。Wifi64GBバージョンが狙い目だ。

予算の都合がつけば、の前提付きながら、発売日に購入する予定。

|

« アップルのタブレット端末、まもなく発表 | Main | 廃道ナイト!!!2010早春 »

Comments

うーん。僕の仕事のやり方だと、うーん…どうしよう。
Mac派で、iPodTouchが出た時も考えたのだけど。。。

基本、モバイルは携帯があれば十分という人間だし。
iPodTouchをでかくするんだったら、Macbook airをひと回り小さくしてくれた方が…w
それで10万円だったら、買うんだけどなあ。

Posted by: twins | 2010.01.28 13:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スキャンした資料を活用させる端末、iPad発表:

« アップルのタブレット端末、まもなく発表 | Main | 廃道ナイト!!!2010早春 »