« 「新幹線の車窓ナイト」開催迫る | Main | 営業妨害 »

2009.06.26

WILLCOM CORE 3G

Wc3g2

 本日スタートの、WILLCOM CORE 3Gを導入。イーモバイルは今月いっぱいで解約することにした。

 WILLCOM CORE 3Gは、PHSキャリアのWILLCOMが提供するデータ通信サービス。

 WILLCOMでは、現在ダウンロード・アップロード共に20Mbpsを実現する次世代通信サービス、WILLCOM CORE XGPの年内本格スタートを目指して、試験サービス中だ。

 本格的にスタートすれば、光通信に匹敵する速度で、モバイル通信を利用できるようになるはずだが、現在のPHS並のエリアを実現するには、数年を要すると言われている。それまでの間、最大128Kbps(0.12Mbps)の現行PHSだけでは、他の通信キャリアに太刀打ちできない。

 そこで、次世代サービスへのつなぎ的に登場したのが、この「WILLCOM CORE 3G」だ。

 これ、実はドコモのFOMAである。簡単にいえば、ドコモから通信回線の利用権を一括して購入し、WILLCOMブランドで提供しているサービスだ。家電製品でも、A社が開発した製品をB社のブランドで販売する、「OEM」と呼ばれる商慣習があり、それとほぼ同じと考えてよい。今年の春から、法人向けにサービスがスタートしていたが、今日6月26日から、個人向けにも提供を開始した。

 これまでイーモバイルを利用していた僕が、違約金を払ってまでWILLCOM CORE 3Gを契約した理由。それは、FOMA網でモバイル通信を利用する必要が生じていたことだ。

 去年今年と、これほど国内の地方での取材が増えるとは、正直予想していなかった。

 ローカル線の取材をしていると、イーモバイルの電波がとても通じない場所で、メール等のやりとりを迫られることが多い。わたらせ渓谷鐵道、大井川鐵道、会津鉄道と、今年だけでも何度も苦労させられてきた。

 その点、FOMAであれば、よっぽどの場所でない限り、電波が届く。特にJR東日本の管内では、秘境駅を含めて全駅でFOMAが利用できることになっており、超秘境駅の押角駅には、駅前の森に立派な基地局が立っているほどだ。

 ドコモ自身でも、ほぼ同一料金(月額最大5980円)のサービスを提供しているが、こちらは全く使わなかった月でも3000円以上の料金がかかり、また動画配信サービスなどには通信制限がかかっている。WILLCOM CORE 3Gなら、仮に1カ月全く使わなければ通信料は発生しないうえ、特に通信制限もかかっていない。

 都内でのモバイル通信は、月額380円の公衆無線LANでほぼまかなえてきているので、普段は無線LANとiPhoneを中心に運用し、取材時にWILLCOM CORE 3Gを使うようにすれば、通信費の削減にもつながる……かもしれない。

 それにしても、パッケージの中から「ドコモFOMA」と書かれたUSIMカード(通信契約が書き込まれたチップ)が出てきた時は、驚いた。

 ちなみに、新宿西口のカフェで速度をテストしたところ、下りは300~400Kbpsほど。ビルの奥にあり、携帯もやや電波が不安定な場所なので仕方がないが、正直遅い。

Wc3g5

 電波状況がよいところなら、もう少しスピードが出るはず。また、いろいろと試してみよう。

|

« 「新幹線の車窓ナイト」開催迫る | Main | 営業妨害 »

Comments

 トラバさせて頂いたものですが、わざわざコメント頂きまして有り難うございます。こちらこそ有用な記事を書いてくださり有り難うございました。ちなみにHYBRID W-ZERO3用のプラン、新ウィルコム定額プランGが公表されまして早速記事を書きましたので、くどくて恐縮ですが新記事より再度トラックバックさせて頂きました。
 それはともかく、つい数ヶ月前までローミングなんて縁のないものだと思っていた私でしたがHYBRID W-ZERO3を通じてWILLCOM CORE 3Gを利用する可能性が高くなってきました。ケチですしイーモバイル併用なので最初はPHSのみ使うことで4250円に抑えるかもしれませんが。
 話は変わりますがブログの本題であるソウルでの記事は(恐縮ながら)流し読み程度なのですが、私は90年代に中国に4回、台湾に1回行ったことがあり、その時の何回かはPCを使ってネットに接続するようなことを試みていたので、国は違いますがなんとなく懐かしさを感じながら読ませて頂いております。(当然部屋にネット環境など無く、電話線を引っこ抜いてモジュラージャックのダイヤルアップでした。)長くなりましたが今後ともお願いいたします。

Posted by: かわつ るみお | 2009.12.17 at 21:08

こんにちは。お返事が遅くなりました。

新ウィルコム定額Gプラン、他社と掛け持ちしている人間から見ると、なかなか魅力ある頑張ったプランですね。iPhoneがあるので、乗換は難しいですが、今後負担金が安くなってきたら、買うこともあるかもしれません。PC接続込みというのは嬉しいですね。

このブログは、きっかけはソウルでの生活でしたが、今は何でもありとなっています。興味を持ってくださった記事だけ、見ていただければ十分ありがたいです。ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Posted by: 栗原景 | 2009.12.20 at 16:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/45458108

Listed below are links to weblogs that reference WILLCOM CORE 3G:

» ウィルコム新機種HYBRID W-ZERO3はイー・モバイルへの反撃となりうるか?2/4〜「速さ」と「広さ」を考える [鬱的及性欲的生活]
(1からのつづき)  さて 「HYBRID W-ZERO3(ハイブリッド ダブリューゼロスリー)」(型番:WS027SH) であるが、どういう機種なのであろうか? ... [Read More]

Tracked on 2009.11.26 at 19:01

« 「新幹線の車窓ナイト」開催迫る | Main | 営業妨害 »