« 木次の桜はほぼ満開 | Main | 新見から津山へ »

2009.03.28

亀嵩駅の蕎麦

image1495334202.jpg駅長室を利用した手打ち蕎麦の名店、扇屋。ここの蕎麦を食べに来るのは、実に20年ぶりだ。

割子蕎麦は、変わらぬコシと辛口の汁がうまかった。今回も、前回同様、割子と釜揚げをはしごしてしまった。蕎麦のうまさを楽しむなら割子、濃厚なそば汁を味わうなら釜揚げだ。

Mobile Blogging from here.

|

« 木次の桜はほぼ満開 | Main | 新見から津山へ »

Comments

景さん

対馬に行かれたと思えば、山陰におられるとは神出鬼没ですね。羨ましい限り。

亀嵩駅の扇屋さんは、懐かしいですね。
中坊の時に一度お邪魔して以来、ご無沙汰です。

ああ、旅に出たい…

Posted by: あられ | 2009.03.28 at 15:49

島根出身なのですが、亀嵩へは帰省の際よく家族と一緒に行っていました。
きっとなぁ~にも変わってないでしょうね。

出雲そば食べたいな!
そう出汁がちょっと醤油辛いですね。

Posted by: 320 | 2009.03.29 at 00:20

実直で面倒見のいい巡査がいらっしゃるところですね

Posted by: かごしぽ | 2009.03.29 at 02:41

あられ
亀嵩は、ほんと久しぶりの休暇で訪れました。今時にしては、長い旅だったなあ。

320
ああ、島根出身だったっけ。

>> きっとなぁ~にも変わってないでしょうね。

そこは、「カメダは今も相変わらずでしょうね?」って言わないと。

かごしぽさん
同上、であります。

Posted by: かんりにん | 2009.03.29 at 07:58

島根は出雲出身です。
斐伊川は馴染み深いです。

そうですね。
相変わらずというべきですなぁ~

Posted by: 320 | 2009.04.04 at 22:45

斐伊川の桜祭りで食べたたこ焼き旨かったです。きすきの駅前に、あんなに大きなスーパーがあったのはちょっとびっくりでした(失礼)。

Posted by: かんりにん | 2009.04.06 at 01:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 木次の桜はほぼ満開 | Main | 新見から津山へ »