« 東京ゲームショウ2008 | Main | 半年ぶりにソウルへ »

2008.10.20

「ビンツ」が日本上陸

Bint00

 僕がこよなく愛する、ロッテ製菓の「ビンツ」。サクッと軽いミルクビスケットに、ちょっと濃いめのチョコレートがコーティングされている、シンプルなチョコレートビスケットだ。韓国では超定番の商品で、コンビニやスーパーに行けば、どこでも手に入る。

 しかし、なぜかこれまで、日本には全く輸入されていなかった。

 何か権利上の問題でもあるのかと思いながら、韓国に行くたびに土産として買い込んでいたものだ。

 そんな「ビンツ」が、とうとう日本に上陸した、らしい。

Bint01
ビンツ(上)は12枚入り1500W、ショコラ・ル・コンテは9枚入り100円

「ショコラ・ル・コンテ」。微妙にB級な香りの漂うネーミングとパッケージだが、パッケージに描かれたビスケットは、まさにビンツ。裏を見ると、「輸入元・韓国」とある。やはりビンツファンである、友人のSくん夫妻が見つけてくれた。

 しかし、まだ本当に同じものと決まったわけではない。僕は、ワクワクしながらパッケージを開けた。

Bint02
左がショコラ・ル・コンテ、右がビンツ

 笑ってしまった。ここまで同じにするなら、普通にビンツでいいじゃん。商標検索をしてもひっかからなかったが、何か事情があるのだろうか。

Bint03
さて、どっちがどっち?

 ビスケット本体は、もう全く区別が付かない。裏返すと、ビスケットの表面にはどちらも「LOTTE」の刻印が押されていた。一枚食べてみる。間違いない。これは、ビンツだ。

 甘すぎず、しつこすぎず、後を引く「ビンツ」&「ショコラ・ル・コンテ」は、万人にお勧めできるお菓子だ。丁寧に一枚ずつ包装されているので、コーヒーや紅茶のお伴にも悪くない。

 「ショコラ・ル・コンテ」は、ローソンストア100で購入できる。お菓子好きの方、ビンツファンの方は一度お試しを。

|

« 東京ゲームショウ2008 | Main | 半年ぶりにソウルへ »

Comments

はじめまして!
ビンツについて調べてたら出てきました!!
ブンツ大大大好きで、私も毎回買い込んでいますscissors
韓国にしょっちゅう行くので毎回買ってますheart02
このことを話題にしてる方がいて嬉しかったですlovely

Posted by: Mちゃん | 2010.02.05 at 16:34

書き損じしました><;
すみません><;

Posted by: Mちゃん | 2010.02.05 at 16:35

Mちゃんさん、こんにちは。ありがとうございます。
ビンツおいしいですよね。
一度、ローソン100から消えましたが、最近また復活しました。お勧めです。
また遊びに来てください。

Posted by: かんりにん | 2010.02.05 at 18:58

本日買いました!!heart

Posted by: Mちゃん | 2010.02.16 at 19:59

亀レスすみません。完全にビンツですよね。僕も久しぶりに買ってこようかと思っています。

Posted by: かんりにん | 2010.02.21 at 21:53

まさに完全にビンツでした(≧∇≦)heart
でも、同じ味なのに、やっぱ、韓国のビンツのほうがやっぱテンション上がりました(* ̄ー ̄*)

Posted by: M | 2010.02.25 at 15:31

ダイソーでショコラルコンテが廃盤になりました
(>ε<)
なので買い占めてきました

Posted by: 廃盤 | 2010.04.18 at 20:42

ローソン100がオススメですよ。

Posted by: かんりにん | 2010.04.18 at 23:48

Hi, i feel that i noticed you visited my web site so i got here to return the choose?.I am trying to find issues to enhance my web site!I suppose its ok to use some of your ideas!!

Posted by: hay Day Triche | 2014.11.03 at 07:07

When someone writes an post he/she retains the idea of a user iin his/her brain that how a user can understand it. Thus that's why this article iis outstdanding. Thanks!

Posted by: water flow | 2014.11.13 at 17:11

This paragraph will help the internet visitors for creating new blog or even a blog from start to end.

Posted by: Elmas mattress pads reviews | 2014.11.14 at 05:15

It's going to be finish of mine day, except before ending I am reading this fantastic post to increase my experience.

Posted by: Lachlan | 2014.12.20 at 23:49

Very descriptive article, I loved that bit. Will there be a part 2?

Posted by: Best dating sites | 2014.12.29 at 07:46

I loved as much as you will receive carried out right here. The sketch is attractive, your authored subject matter stylish. nonetheless, you command get bought an shakiness over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come further formerly again since exactly the same nearly a lot often inside case you shield this hike.

Posted by: minecraft free download full version | 2015.02.12 at 16:06

Do you mind if I quote a couple of your articles as long as I provide credit and sources back to your website? My blog is in the exact same niche as yours and my visitors would definitely benefit from some of the information you present here. Please let me know if this ok with you. Regards!

Posted by: www.facebook.com | 2015.03.05 at 00:39

Very great post. I simply stumbled upon your blog and wished to say that I have truly loved surfing around your blog posts. In any case I will be subscribing to your feed and I hope you write once more very soon!

Posted by: quest bars | 2015.08.19 at 15:27

You actually make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be actually something that I think I would never understand. It seems too complicated and very broad for me. I'm looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

Posted by: electric saver nitro | 2015.10.19 at 01:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/42851837

Listed below are links to weblogs that reference 「ビンツ」が日本上陸:

« 東京ゲームショウ2008 | Main | 半年ぶりにソウルへ »