« 激安瓶ビール | Main | ソニーα900発表 »

2008.09.08

深浦駅前の回転寿司

Fuka01

 6月に続き、秋田・青森のJR五能線に乗ってきた。もちろん、仕事だ。

 取材の日程を終え、到着したのは深浦駅。乗り継ぎで、1時間の待ち合わせだ。深浦の駅前には、回転寿司店がある。6月に訪れた時に車窓でみかけ、気になっていた。

 地方の小さな町にある回転寿司店。ものすごい地雷という気もする。だがここは、日本海に面した港町だ。あるいは、大変な穴場という可能性もある。


大きな地図で見る

 で、今回、入ってみた。

 店内に人影はない。

 ベルトコンベアーには、お勧めメニューの札と、ひからびたネタがいくつか、無人のカウンターをまわっている。中には、寿司ロボットの機械。店内には、微かに生臭いにおいが漂っていた。

 地雷だったかな……。でも、生ビールを飲めるなら、それだけでもいいか。

 そんなふうに思って、奥のテーブル席に座った。

 が。

 ここは、大変な穴場であった。

「お勧めメニュー」は、すべて地元で獲れた魚。ヒラメや鯛は、新鮮なので醤油ではなく甘塩とレモンでいただく。新サンマには、ワタの味噌和えが塗ってある。今がまさに旬のトロカンパチも、引き締まった身が旨い。これで、1皿2貫200~390円というのは、めちゃめちゃお買い得だ。

Fuku03

 店のマスターはにぎりはできないようで、寿司ロボットが用意したシャリにネタを載せるだけなのだが、ネタの鮮度が抜群で、酢飯のバランスもちょうど良いので、全く気にならない。

 締めに頼んだアラ汁も、エビや魚のアラに人参などの野菜も入って、たったの100円。お父さん、これ、儲けないでしょ。

「そうそう、儲けはないねえ(笑)」

 ビールだけ飲むつもりが、気がついたら40分で5000円以上飲み食いしていた。

Fuku902

 旅は、時々こういう発見があるからやめられない。

|

« 激安瓶ビール | Main | ソニーα900発表 »

Comments

見るからに美味しそうな寿司と味噌汁ですね。
職場近くで食べるすし屋のものとは大違い…。

Posted by: TKC | 2008.09.10 22:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深浦駅前の回転寿司:

« 激安瓶ビール | Main | ソニーα900発表 »