« 川島令三×横見浩彦対談本『すごい列車!』 | Main | ポンジュク赤坂店閉店 »

2008.07.30

松屋銀座「鉄道模型展」&中野「陸蒸気」

nichi1

日曜日の話をだらだらと。

松屋銀座で開催されていた、「鉄道模型展」を覗いてきた。今年で30回目という歴史ある催しとのことだったが、訪れるのは初めて。老若男女、ものすごい人出に驚いた。

整理整頓、そして手先の細かい作業が苦手な僕は模型はやらないが、見ればやっぱり楽しそうだ。車両がずらっと並んでいるのを見ても、それほど心が動かないが、レイアウト/ジオラマを見るとわくわくする。僕は、鉄道そのものよりも「鉄道のある風景」が好きなんだろう。

作る方は苦手だが、以前、遊びでやったような「リアルな模型写真」には興味ある。もう少し楽ちんに作れるジオラマはないものだろうか。模型ファンの人には、「わかってない」と言われてしまいそうだけど。

nichi2 

夜は、中野の居酒屋「陸蒸気」で「みちのく会」の集まり。月初めにやった歓送迎会を、師匠を招いて仕切り直ししたもので、同じような集まりだというのに、今回も12人集まった。

みちのく会の面々とも、もう20年の付き合いになる。これだけ長い期間、距離感の変わらない友だちは、ちょっと他にはいない。十何人もいると、中にはウマの合わない組み合わせもあるのだが、ウマが合わないなりに仲が良い、と言うのが面白い。

師匠も、相変わらずチームワークの良い?僕たちに目を細めていたようで、いつもよりずいぶん元気そうに見えた。

nichi3

|

« 川島令三×横見浩彦対談本『すごい列車!』 | Main | ポンジュク赤坂店閉店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松屋銀座「鉄道模型展」&中野「陸蒸気」:

« 川島令三×横見浩彦対談本『すごい列車!』 | Main | ポンジュク赤坂店閉店 »