« 追悼・駒ノ湯温泉 | Main | スーパー何とか男 »

2008.06.18

1列車で、東海道を西へ

f017

なんだか、こんなところにいるわけですが……。

僕の、全く預かり知らないところで、いつのまにか決まっていた不思議な仕事。このまま、ひとっ走り大分まで行ってきます。この列車、一緒につないでいる熊本行きは何度も乗っているけれど、大分行きに乗るのは、もしかして初めてだ。どうも、博多を経由しない日豊本線経由のブルートレインというのは、僕にとってマイナーな存在だった。

それにしても、車掌長が、明らかに僕よりも若いのはちょっとショック。ブルートレインの車掌長と言えば、昔は神様のように思えたもんだが、世の中若年化が進んでいるのだろうか。いや、そうではあるまい。

  沼津を出たところで、ぽつぽつと雨が降ってきた。お約束だ。

|

« 追悼・駒ノ湯温泉 | Main | スーパー何とか男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1列車で、東海道を西へ:

« 追悼・駒ノ湯温泉 | Main | スーパー何とか男 »