« そして今日は茨城へ | Main | 仕事のメール »

2008.05.27

写真集『秘境駅』

0060

 7月に、メディアファクトリーから写真集を出します。

 小学館文庫「秘境駅へ行こう!」シリーズの著者で、秘境駅探検家として知られる、うっしーさんこと牛山隆信さんとの共著による写真集『秘境駅』。

●書名:『秘境駅』
●著者:牛山隆信・栗原 景
●判型:ミニ写真集サイズ(170mm×190mm)
●定価:1680円(税込)
●ページ:112ページ(フルカラー104P、モノクロ8P)
●発行・発売元:㈱メディアファクトリー
●発売日:2008年7月4日(金)

■内容
 周りに人家がまったくないため、利用者がほとんどおらず、駅に通じる道もない駅。そんな鉄道でしか到達できない駅を「秘境駅」と名付け、秘境駅を捜し求めて全国をめぐる牛山隆信による、秘境駅の写真集。人里から離れた深い山奥にぽつんと存在する秘境駅の姿を、肥薩線や飯田線、宗谷本線などから厳選して27駅収録しています。巻末には、実際に秘境駅を訪れるためのガイドとして、秘境駅の見つけ方やアクセス方法、必要な装備なども掲載。鉄道旅を、さらに楽しめるようになる一冊です。

 この写真集には、全国27の秘境駅が紹介されています。僕はそのうち北海道、大井川鉄道井川線、飯田線の15駅について撮影を担当。今年の1月から、3回に分けて取材を行いました。秘境駅シリーズのファンの方にも、鉄道趣味には普段あまり縁のない方にも、新しい旅行書として楽しんでいただけると思います。

0061_2
こんな駅がたくさん掲載されています

 最初は、牛山さんのお手伝いという感じで参加した企画でしたが、牛山さん、編集担当の江守さんと大変盛り上がり、かなり気合いの入った、充実した内容になりました。不満点は……、もっと見せたい写真がたくさんあることでしょうか?

 基本的には、牛山さんの著書というべきなんだけど、僕を知っている方にも、見どころはあります。もちろん、秘境駅の独特の雰囲気を楽しんでもらうのもそうですが、ポイントは、天候(笑)。最初の取材となった飯田線のページを開くと、きっと笑ってもらえることと思います。

 取材の裏話など、発売までに少しずつ、まったり語っていきます。どうぞよろしくお願いします。

|

« そして今日は茨城へ | Main | 仕事のメール »

Comments

どもです。やっと落ち着いてきました。預かりっぱなしのあれ、明日送ります。スミマセン。
っていうか、サイン会は勘弁してください……_| ̄|○

Posted by: かんりにん | 2008.06.03 19:12

忘れるとアレなんで、ネット書店で予約します。そのうち「読者です」と言ってサイン貰うので、その節はよろしくお願いします。
あ、それともサイン会あるのかな(笑)。ナンでしたら握手会も(爆)。

Posted by: TKSY | 2008.05.29 12:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真集『秘境駅』:

« そして今日は茨城へ | Main | 仕事のメール »