« さよなら、SKテレコム | Main | 韓国の絶滅危惧種2つ »

2008.04.05

彷徨える店たち2

 一昨年の暮れ、「韓国の店には足が生えていて、人々が寝静まる頃、自ら歩き出し、町を彷徨う」というをした。覚えているだろうか。

M1021_1
▲2004年6月

 2004年6月、明洞東ファッションストリートにあった、ジョルダーノである(②地点)。ユニクロが買収を計画しているとも言われる、香港資本のカジュアルチェーンだ。

 このジョルダーノが、同年11月、突然動いた。

M1022
▲2004年11月

 動いた先は、明洞の中央、旧ユートゥーゾーンから西側に入ったところである(③地点)。これは、フランチャイズから直営に変わり、さらに規模拡大ということだったようだ。ここまでなら、よくある。

 だが、2006年12月、僕は信じられない光景を目の当たりにした。

M1023
▲2006年12月

 2006年12月、ジョルダーノ明洞店は、またしても移動していたのだ(①地点)。ここには、つい最近まで、GUESSがあったはずだ。

 ここまでは、一昨年、このブログで書いた内容である。と、ここまで書けば、もうこの先の展開は想像が付くだろう。

 その通り。またしても、ジョルダーノはのっしのっしと動いたのだ。

Img_9787
▲2008年4月4日

 今度は、明洞キル…… 旧明洞衣類(現ユニクロ)のあった通りの、高級フィットネスクラブの向かいに落ち着いたようである(8地点)。

 ちなみに、この前までジョルダーノさまがいらっしゃった席には、よくわからない黒い店が鎮座ましましてあらせられた。

Img_9796

 向かいのコンバースはそのままだが、プーマはどこかへ逃げてしまったらしい。

 一度、午前3時の明洞で観察してみよう。どんな風に歩きだすのか、興味がある。

M1029
2→3→1→8 と彷徨うジョルダーノ

|

« さよなら、SKテレコム | Main | 韓国の絶滅危惧種2つ »

Comments

明洞衣料はユニクロになってしまったんですね・・・
2Fの化粧品コーナーを覗くのが楽しみだったのに。
1Fもそうだけれど全体的に猥雑な雰囲気があって
好きだったなぁ・・・。

Posted by: ききみみ | 2008.04.05 at 12:13

すっかりきれいなユニクロになっちゃってました。

向かいの「The color」もなくなってしまい、次第にアジアンテイストな店が減っていくのは残念ですね。

東大門運動場の民俗市場も、いよいよ終焉を迎えようとしていますよ。急いでくださいな。

Posted by: かんりにん | 2008.04.10 at 23:21

ジョルダーノじゃなくてジオダノだと思いますよ。私の周りの韓国人たちはそう発音してます。

Posted by: | 2008.10.10 at 15:13

Hey there, I think your site might be having browser compatibility issues. When I look at your blog in Ie, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, great blog!

Posted by: accounting online gov in | 2014.07.03 at 08:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/40768998

Listed below are links to weblogs that reference 彷徨える店たち2:

« さよなら、SKテレコム | Main | 韓国の絶滅危惧種2つ »