« 春は別れの季節 | Main | 日経新聞水曜夕刊 »

2008.04.01

道渓駅前のPC房滞在中

 今日の分の取材を終え、現在道渓駅前のPC房でメールを処理中。当たり前の話だが、韓国のPC房もほぼ100%がWindowsXPになり、どんな田舎でも日本語でメールを書けるようになった。

 2003年に作った「わがまま歩き」では「韓国のネットカフェは、いまだにほとんどがWindows98」と書いたものだ。それが、2005年の改訂版では「98とXPが半々」となり、去年の改訂版では「ほとんどがXP」と記述を変えた。

 次の改訂版あたりは、「韓国のネットカフェは、いまだにほとんどがWindowsXP」と書くことになるのだろうか。いや、日本でのVISTAの(非)普及状況を考えると、それはなさそうだ。

 さて、今回の取材。その筋の方なら、道渓駅という名前を聞いただけで、ははん、あの取材ね、とわかってもらえるはず。

 いやあ、今回すごい体験しましたよ。

 こういう便宜措置がよくあることは知っていたけど、その中でもかなり貴重な体験。小学生時代の体験を思い出しました。

 詳しくは、初夏に発売になるあの雑誌で。

|

« 春は別れの季節 | Main | 日経新聞水曜夕刊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/40719269

Listed below are links to weblogs that reference 道渓駅前のPC房滞在中:

« 春は別れの季節 | Main | 日経新聞水曜夕刊 »