« ある駅のカフェで | Main | 根室本線厚内駅 »

2008.01.04

納沙布岬と東根室駅

0023

 釧路駅で根室行き快速「ノサップ」に乗り換え、根室に着いたのは13:08。新宿から1923.7km、61時間59分かけて、一応の目的地に到着した。

 ここまで来たら、最果てを見ずに戻るのはもったいない。駅横のターミナルからバスに乗り、納沙布岬に足を延ばした。

 納沙布岬に来るのは、やはり十数年ぶりだ。前回来たときも正月で、天候が悪く海はほとんどみえなかった。今日は天候もよく、貝殻島など北方領土がよく見える。政治団体の看板やら何やらも、だいぶ増えたようだ。

 次第に風が強まり、シャレにならない温度になってきたので、みやげ物屋に飛び込んでコーヒーを注文。風が出るまでは思ったほど寒くないと思っていたのだが、店の人によれば今日はかなり冷え込んでいるそうだ。

Cimg1065

 1時間後のバスで駅に戻ると、15:40。釧路行きの発車時刻まで20分ある。そこで、タクシーに乗ってひとつ隣の東根室へ。高台の上にホームがあるだけの、根室市郊外の無人駅だが、こここそが日本の最東端に位置する駅である。

 住宅街にある駅に着くと、駅の正面に夕日がまさに沈むところだった。あわててホームに上がり、シャッターを切る。時刻は15:54、さすがに、これほど早い時刻の日没は初めてだ。

 16:02発の普通列車で、釧路に戻る。上り列車に乗り通すのは、このたび初めて。いよいよ、帰路である。

Cimg1064_2

|

« ある駅のカフェで | Main | 根室本線厚内駅 »

Comments

うわぁ、いつの間にか大旅行していたんですね。
今年もよろしくお願いします。

Posted by: shamuu | 2008.01.05 at 08:05

shamuuさん、こんにちは。
大旅行、でもないと思うんですが、なかなか盛りだくさんな内容になりました。

今年もよろしくお願いします。

Posted by: かんりにん | 2008.01.06 at 18:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/17580799

Listed below are links to weblogs that reference 納沙布岬と東根室駅:

« ある駅のカフェで | Main | 根室本線厚内駅 »