« 新年最初の物欲 | Main | 村上行きで北上開始 »

2008.01.01

「ムーンライトえちご」で出発

「ムーンライトえちご」で出発!
 そういうわけで、快速「ムーンライトえちご」3号車14番D席に乗車中。えーと、車番はモハ485\xB01057……って、どうでもいいね。

 これから、「北海道・東日本パス」を使って、初鉄、いや初旅に行ってくる。

「北海道・東日本パス」は、青春18きっぷとよく似た性格のきっぷで、毎年春休み、夏休み、冬休みに発売されるフリーきっぷだ。値段はジャスト1万円。期間中の連続する5日間有効で、18きっぷのように1日ずつ使ったり、複数の人で分け合うことはできない。

 自由に乗れる列車はJR北海道と東日本の普通列車で、JR東海や西日本、九州、四国の列車には乗車できない。

 では、青春18きっぷを劣化コピーしたつまらないきっぷなのかと言えば、そうではない。

 まず、青森−函館間を結ぶ夜行急行「はまなす」の自由席に乗車できる。そして、東北新幹線の八戸開業によってJRから分離された、東北本線盛岡−八戸間(IGRいわて銀河鉄道線、青い森鉄道線)にもそのまま乗車可能だ。

 つまり、他に一切きっぷを買わなくても、朝7時に上野を発てば、翌朝6時に札幌に立てるのだ。その後3日間北海道を乗り歩き、4日目の晩に青森行き「はまなす」に乗れば、5日目の夜までに東京に帰ってこられる。

 青春18きっぷでは、いわて銀河鉄道や青い森鉄道はもちろん、急行「はまなす」も別途乗車券を購入しなくてはならない。「北海道東日本パス」は、わずか1万円で、北海道を丸3日間好きなだけ旅できるという夢のようなきっぷなのである。

 ……え、札幌まで片道23時間乗りっぱなしは嫌ですか。わかってないなあ、もう。

 で、僕の場合は、0日目の今夜、新潟行き「ムーンライトえちご」で出発する。「北海道東日本パス」は明日から有効なので、まずは日付が変わって最初に停車する高崎までの乗車券1890円は別途支払う。あとで車内改札の時に払えばいいだろう。

 明日以降、WILLCOMで順次レポします。日本海側大荒れらしいけど、電車動くかなあ……。

 お、発車した。行ってきます。

 ……ああっ、車内チャイム録音するの忘れたっ

|

« 新年最初の物欲 | Main | 村上行きで北上開始 »

Comments

明けましておめでとうございます!
いつも楽しく読ませていただいております。
自分にはまったく興味のなかった世界でも、
景さんの文章と写真で「へぇ~」と
驚く事がたくさんあります。

かなり昔の話ですが、5,6歳の頃、絵本に載っていた
これに似た形、配色の電車『こだま』がとても気に入り、
『こだま』に乗りたい!と父に頼んでおいたら
やってきた電車が新幹線の“こだま”
「これじゃな~~い!」とホームで泣き喚いたのを
今でも鮮明に覚えています。
鉄道は全くの素人なので、本当に存在していたのか、
私の読み間違いだったのか、今だに謎です。


景さんのご健康とご多幸をお祈りしております。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

Posted by: ゆきんこ | 2008.01.02 at 18:34

ゆきんこさん、明けましておめでとうございます。

それにしても、なんという高品質燃料……あ、いえ失礼しました。女性にそのように訊かれたら、「そ、それはですね!」と鼻息を荒くして解説したがる方が、読者の方の中にも100人くらいいるはずです笑。

ゆきんこさんが絵本でご覧になったのは、東海道新幹線が開業する前に、東海道本線(在来線)を走っていた特急「こだま」号です。この写真に写っている485系の先祖?元祖に当たる181系特急電車を使用し、東京ー大阪(神戸)間を6時間50分で結んでいました。公開中の「ALWAYS続三丁目の夕日」にも登場しますよ。てっぱくでも見られます。

さて、まもなく青森です。

Posted by: かるろす | 2008.01.02 at 20:34

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「ムーンライトえちご」ですか。久しく乗っていませんね。
最後に乗ったのは、165系なる電車だった頃のこと。一昔も前の話でしょうか…。

ムーンライトから羽越本線という乗り継ぎ、かつての某乗り継ぎを思い出してしまいました。
まさに季節もこの頃あい。ロングシートで弁当というのはいただけないですが、それはそれで風情があるというもの!?
楽しんで帰ってきてください。

Posted by: TKC | 2008.01.02 at 23:45

某乗り継ぎ……。

「羽越がつながるんですか!」などと、僕が叫んだことになってるあれですか。

いやあ、進歩してませんなあ、おいらは。

Posted by: かんりにん | 2008.01.03 at 01:33

北陸の特急街道ではまだまだ健在の485系も、
東日本では今や夜行快速ですか・・・寂しいですね。

>ゆきんこさん
私のブログに、
映画「ALWAYS続三丁目の夕日」
に出演した、その車両を掲載しましたので、
見てくださいな。
川崎重工・兵庫工場の社屋の前に鎮座しています。

肌色と赤色の電車、いいですね。
東京では、急行「能登」で、
現役の「こだま」形を見ることができますよ。
 上野発23:33 上野着06:05
です。

Posted by: たま | 2008.01.03 at 16:55

>たまさんへ
早速ブログにお邪魔して
『こだま』を懐かしく拝見させていただきました。
絵本で見たまんま、これです!ロゴもこの記憶があります。
おまけに開業当初の『ひかり(号)』や、
長野を振り出しに全国転勤で暮らした先々の思い出も、
たまさんのお写真で懐かしく思い出しておりました。
本当にありがとうございました。

肌色と赤の電車にさらに愛着が湧きました。
アップされてた『くろしお』は
ちょっとブルドックに似た雰囲気で可愛いです。
ってこれは素人発想ですね。すみません。


Posted by: ゆきんこ | 2008.01.06 at 13:05

 ゆきんこさん、くりはらです。昨日の晩、札幌に戻りましたが、ほんとに通過しただけで、ご挨拶できませんでした。またきますのでその時にでもゆっくりと。

 ところで、ゆきんこさん女子鉄の素質ありありですね。あの「くろしお」のディーゼル車両は、まさしく「ブルドッグ」という愛称で親しまれていました。

 これを機会に、ぜひ危ない……いや、怪しい……、いえいえ、魅力的な鉄の世界に来られては如何ですか?(^^)

Posted by: かんりにん | 2008.01.06 at 14:24

くりはらさん、ゆきんこさんへの解説、
ありがとうございます。

>ゆきんこさん
ブルドックのキハ81は、国内最初の気動車特急で
東北地区で「はつかり」号として使用されたので、
はつかり形とも呼ばれています。
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」では、
こだま号の車内の様子として、
女優の小雪さんがロケに乗車された車両でもあります。
来阪された際は、一度、覗いてみてくださいね。

>くりはらさん
東日本の旅、良かったですね。
楽しませていただきました。

Posted by: たま | 2008.01.06 at 22:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/17549932

Listed below are links to weblogs that reference 「ムーンライトえちご」で出発:

« 新年最初の物欲 | Main | 村上行きで北上開始 »