« 多摩川でバーベキュー | Main | EOS、世代交代の時……? »

2007.08.21

ハンナラ党大統領候補に李明博氏

1210

 韓国の最大野党・ハンナラ党の次期大統領選候補に、李明博前ソウル市長が選出された

 暴論かもしれないが、おそらく、盧武鉉の次の韓国大統領はこの人で決まりだろう。与党・ウリ党は結党から4年足らずで空中分解し、ウリ党の大部分の議員を吸収して第一党となった民主新党は、候補の決定が10月14日を予定と、出遅れている。

 李明博候補には、清渓川復元事業の実現という、わかりやすい実績があるだけに、2カ月のギャップは致命的だ。

 ちなみに、写真は2006年5月のHiSeoulフェスティバルでの李明博市長(当時)。韓国に住んでいたころは、何度か市庁の周辺で李明博氏とすれ違ったことがある。

 正直に言って、当時は、清渓川復元事業と公共交通改革がこれほどすんなりと進むとは、思っていなかった。あの当時ソウルに住んでいた日本人のほとんどは、そう思っていたはずだ。

 大阪出身で、盧武鉉大統領と違って対日観も現実的な李明博氏。さて、来年の日韓首脳会談は、誰と誰が会うことになるんだろうか。

|

« 多摩川でバーベキュー | Main | EOS、世代交代の時……? »

Comments

これでウォン高がとまればいいのですが…
暴走しなければ、韓国の政治もそこそこよくなるかねぇ~

Posted by: 320 | 2007.08.27 at 13:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/16186509

Listed below are links to weblogs that reference ハンナラ党大統領候補に李明博氏:

« 多摩川でバーベキュー | Main | EOS、世代交代の時……? »