« 新潟県中越沖地震 | Main | ソニーICレコーダー「ICD-SX77」 »

2007.07.16

国立科学博物館などをうろうろ

 昼間都内をぶらぶらし、夜事務所で少し仕事のまねごとをしているうちに、連休が終わってしまった。

 最終日に行ってきたのは、ここ。

2017

 上野の、国立科学博物館

 土曜日に『鉄道のデザイン展』を訪れた時、ここで『失われた文明インカ・マヤ・アステカ展』をやっていることを知り、ぜひ見たい、とやってきたのだ。

 ところが、台風一過で家族連れが殺到したのか、『インカ・マヤ・アステカ展』は入場まで70分待ちの大行列。しょうがないので、常設展示だけ眺めてきた。

 国立科学博物館は、本館と新館に分かれている。僕の興味は、展示物よりも1930年竣工の本館建築。この建築を見ると、ソウルの大学路にある旧京城帝国大学本館(現韓国文化振興財団)を思い出す。1930年代の建築という以外共通点はないにもかかわらず、どこかイメージが重なるのは、両方とも公園の中にあるからだろうか。

2021
旧京城帝国大学本館(大学路・マロニエ公園の南側にある)

 国立科学博物館に入るのは、30年ぶりくらいかもしれない。以前は、本館中央の吹き抜けに恐竜の全身骨格があったのだが、今は恐竜に関する展示はほとんどが新館(地球館)に移されており、吹き抜けには何もない。"かはく"のアイデンティティが失われたようで、ちょっと寂しい。

2018
地球館に展示されているティラノサウルス

 2時間ほどで見学を終え、上野公園から降りてくると、聚楽台の入った上野百貨店が目に入った。昭和20年代か30年代の建物で、解体間近という話を聞く。1階の商店街はほとんど閉店済みで、3階の旧ビアホールも、今は廃墟と化している。

2020
東京オリンピックの看板が、かえってわびしい聚楽台

 聚楽台でビールでも飲んでいこうかな、と思ったが、さすがにあの店に一人というのはわびしいので、引き返した。

 代わりに訪れたのは、ここ。

2022
非貫通のカニ24て、どうも好きになれない。100番台のほうが好き

 いや、ほら、時間的にぴったりだったもので……。

 登場から19年。車体の老朽化は隠せないが、それでも乗り込む人たちはみんな笑顔だった。

|

« 新潟県中越沖地震 | Main | ソニーICレコーダー「ICD-SX77」 »

Comments

For that relating to you who don't determine what the credit is al about, this can be an excellent possiblity to discover its good and the bad side justin timberlake tickets us without commencing how quickly loans are repaid, the government summarized all the federal student debts of all students who graduated or left college between october 2004 and march 2008.

Posted by: justin timberlake tickets us | 2014.03.05 at 11:34

Thanks for finally talking about >国立科学博物館などをうろうろ: ソウルに通いながら、こう考えた。

Posted by: best dating sites | 2014.11.25 at 17:36

Hey there just wanted to give you a quick heads up. The words in your content seem to be running off the screen in Opera. I'm not sure if this is a format issue or something to do with browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The layout look great though! Hope you get the issue fixed soon. Many thanks

Posted by: best dating sites | 2015.01.08 at 12:27

Hey very nice blog!

Posted by: concept 2 model d indoor rower | 2015.02.07 at 00:29

Paragraph writing is also a fun, if you be familiar with after that you can write if not it is complicated to write.

Posted by: free music downloads for laptops | 2015.02.16 at 13:00

Admiring the commitment you put into your site and detailed information you provide. It's good to come across a blog every once in a while that isn't the same old rehashed material. Fantastic read! I've saved your site and I'm adding your RSS feeds to my Google account.

Posted by: free music to download to mp3 player | 2015.02.21 at 03:59

Thanks for finally writing about >国立科学博物館などをうろうろ: 【移転跡地】ソウルに通いながら、こう考えた。

Posted by: sbothai | 2015.10.13 at 14:42

After checking out a few of the blog posts on your web site, I really appreciate your way of blogging. I book-marked it to my bookmark webpage list and will be checking back soon. Take a look at my web site as well and tell me how you feel.

Posted by: sbothai | 2015.10.13 at 22:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/15782549

Listed below are links to weblogs that reference 国立科学博物館などをうろうろ:

« 新潟県中越沖地震 | Main | ソニーICレコーダー「ICD-SX77」 »