« MRI初体験 | Main | 急性腰痛症の顛末1 »

2007.02.26

渡韓延期。その原因とは

 今日韓国へ行く予定だったが、まだ東京にいる。

 この前のMRIとは無関係だが、木曜朝に体調を崩したため、延期した。

 その原因とは、「急性腰痛症」。まあ、なんだ、世間一般で言うところの、「ぎっくり腰」という奴だ。

 2004年元旦に「ぎっくり背中」におそわれて以来、3年余りこの手の症状とは無縁だったが、今回は強烈だった。

 「ぎっくり腰」というと、お年寄りが起き上がったり物を持ち上げた時にグキッ、アイタタタ……というイメージがあるが、実際にはそんな生やさしいものではない。痛いどころか、身体全体が激痛によって麻痺してしまう。首と腕以外動かすことができず、咳をしただけでも激痛が走る。ネットや知人の話を聞くと、十代から慢性化している人も多く、誰にでも起こりうる怪我らしい。

 その原因は色々あるものの、最も多いのは腰の骨盤に付着している組織が損傷し、炎症を起こす症状だ。要は、体重を支える部分が捻挫してしまうのだ。

 思うに、「ぎっくり腰」という通称は、「痴呆症」と同様、不適切な表現ではないだろうか。「ぎっくり」というユーモラスな響きが、実際の症状の深刻さをスポイルしている。一人暮らしで、携帯電話にも手の届かない場所でぎっくり腰を患ったら、場合によっては餓死の危険すらある。

 僕の場合は、木曜に発症し、今(月曜夜)ようやくある程度動けるようになった。まだかがむことはできず、靴や靴下を履くのは一苦労だ。

 この1週間でかなり体力が落ちており、再発の危険も大きいので、韓国行きは早くて来週後半になるだろう。締め切りがあるので、なるべく早く行かなくてはならないが……。

 腰痛症に悩む人も多いと思うので、次回は今回のてんまつを詳しく記そうと思う。

|

« MRI初体験 | Main | 急性腰痛症の顛末1 »

Comments

 こんばんは

 
 安岩洞のコシウォン、どこかな?なんて思っていました。26日って聞いていたので、で、そこから1M。私も再来週行くので、なんとか連絡つけて夕飯でも、って考えたりしていましたが、大事にしてください。

 そのまま通じるかはわかりませんが、この私、数年前まで腰痛と肩こりの権化でした。でも、相当ハードな自転車乗りになってからは2つとも雲散霧消(出た、打ち間違えると思ってましta).
 自転車、韓国で買ったらどうでしょ??? 
 
 大事にしてください。鐘岩洞のホプ、いいですよ。まだ書いていませんが、鐘岩警察署のコンノピョンの市場は再開発でなくなってしまいました。なんか寂しいです。

Posted by: とうちゃん | 2007.02.26 at 22:28

Wow! Finally I got a webpage from where I know how to really take useful facts regarding my study and knowledge.

Posted by: http://freepornphoto24.com | 2014.11.30 at 22:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/14057560

Listed below are links to weblogs that reference 渡韓延期。その原因とは:

» Korea My love [Korea My love]
Korea大好き!ハマッたきっかけは「フレンズ」のウォンビンだよ♪ [Read More]

Tracked on 2007.02.26 at 20:48

» 痴呆症 [脳の病気 症状診断サイト!]
痴呆症はアルツハイマーと同格の脳の病気である。この痴呆症という病気とアルツハイマーは今は脳の病気としては半々くらいの割合であり、それぞれ症状が異なっている。痴呆症は左右の脳をバランスよく使用する事。これは最大の予防にもつながり、片方ばかりに偏っ... [Read More]

Tracked on 2007.03.07 at 17:19

« MRI初体験 | Main | 急性腰痛症の顛末1 »