« 伊那のネコふたり | Main | そのホテルの売りは »

2007.01.23

WILLCOMの2007年春モデル

Ab0002_1
WX320K

WILLCOMが、春の新製品を発表。

 特にサプライズもなく、地味とも言える発表内容に、ウィルコムファンのサイトはどこも意気消沈気味だ。

・通話・メール・ウェブ・アプリ・カメラという五大基本機能を搭載し、アルミを使用し薄型になったWX320K
・指紋センサー/タッチパネルを搭載し、WORDなどのファイルも見られるストレート端末WX321J
・超小型軽量、カメラなしビジネス向けシンプル端末、WX220J
・3回線以上契約すると、すべて月額基本料2200円(従来は1回線目が2900円)
・通話パックの無料通話を繰り越せるサービス

 基本的には、こんなところ。

 「月額2900円で、24時間通話・メール無料」というWILLCOMのサービスを考えると、実にシンプルで、良い端末だ。Felica(おサイフケータイ)もワンセグもなければ、着うたフル、GPSといった機能もない。その代わり、バッテリーは抜群に良く持ち、W-OAMという新機能のおかげで、従来よりも格段に電波を掴みやすくなった。

 結局、WILLCOMに求められているのは、「軽自動車」のコンセプトなんだと思う。

 スピードは出ないし、贅沢な装備はないけれど、キビキビと走り、必要十分な広さを備え、燃費や税金も経済的。ちょっとしたお出かけにも充分使える。そんな、生活道具としての存在。

 地方に行けば、高級乗用車とは別に、家族が普段使う軽自動車を所有している家なんていくらでもある。WILLCOMは、まさにそうした軽自動車を目指しているのだろう。

 実際、従来の機種も、例えば京セラなら機能を満載したWX310Kと、通話・メール・webに特化したシンプルなWX300Kの2種類があったが、売れたのは圧倒的にシンプルなWX300Kのほうだった。

 それにしても、もう少し、僕の周りにもWILLCOMを使う人がいても良いと思う。今でも、男女を問わず無料通話の相手を募集中だ。

 ちなみに、僕はW-ZERO3[es]なるコンセプトカーを乗り回しているので、今回の新機種には心は動かない。残念でした。

|

« 伊那のネコふたり | Main | そのホテルの売りは »

Comments

esはV8積んだカプチーノじゃ?w

Posted by: 書記長 | 2007.01.23 at 21:59

えーっと、ご連絡をくださる際は、白案にしていただいたうえで、午前1時から午後9時までの間にお願いしますw

Posted by: TKC | 2007.01.25 at 23:54

>>書記長
そりゃ、esを褒めすぎw。ていうか、PHSである限り、V8はないだろ。
ビートでいいんじゃね?
極端なWILLCOMファンの方=バナ×って感じで。

>>TKC
TKCと話し放題?きゃー

Posted by: かんりにん | 2007.01.26 at 18:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/13624511

Listed below are links to weblogs that reference WILLCOMの2007年春モデル:

« 伊那のネコふたり | Main | そのホテルの売りは »