« 「30秒21円」が"標準的な"通話料金? | Main | NATURAを真似た高感度撮影 »

2007.01.10

iPhone発表

M3005

Apple.com(英語)
米Apple、OS Xが動作するiPod機能内蔵の携帯電話「iPhone」(ImpressAVwatch)
Macworld2007 スティーブジョブズの基調講演(GIZMODO)

 日本時間の10日未明(現地時間9日)、アメリカ・サンフランシスコで開催中のMacworld2007のスティーブジョブズ基調講演で、かねてから噂のあったiPod内蔵携帯電話、「iPhone」が正式に発表された。4GBモデルが$499、8GBモデルが$599。連続通話時間5時間、連続再生時間14時間とのこと。発売は6月。

 僕はiPodシリーズは完全に素人なので、興味のある方はリンク先をどうぞ。

 ついこの前、別の会社から「iPhone 」なる製品が発表され、Appleのスマートフォンは、iPhoneという名前にはならないんだな、と思っていたのだが、やっぱり「iPhone」という商品名で出すらしい。

 米国では、シンギュラーワイヤレスと提携し、iPhoneを使いたかったら、シンギュラーワイヤレスと二年契約しなくてはならないらしい。まるで日本の携帯電話のような売り方だ。

 基本的にスマートフォンはZERO3esで満足しているし、昔からあまりCDとか買う方ではなかったので、正直あまり欲しいとは思わない。でも、やっぱり格好いい。日本では2008年発売が噂されているが、やっぱりSoftbankMobileからのリリースになるんだろうか。

 同時に、すでにリリースが発表されていたAppleTVの詳細も発表されたようだ。こちらは、テレビに接続して映画、音楽、写真、ポッドキャスト、テレビといったコンテンツをストリーミングで受信できる、メディアプレイヤーに特化したセットトップ・ボックスの一種だ。今まで、セットトップ・ボックスで成功した例はほとんどないと記憶しており、こちらがどうなるのかも関心がある。なんだか、昔のpippin atmarkを思い出した。

|

« 「30秒21円」が"標準的な"通話料金? | Main | NATURAを真似た高感度撮影 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/13420433

Listed below are links to weblogs that reference iPhone発表:

« 「30秒21円」が"標準的な"通話料金? | Main | NATURAを真似た高感度撮影 »