« 猫パンチ | Main | 山形の蕎麦屋「山形田」 »

2006.10.10

翻訳ウォーカー第2回 韓日翻訳

K0037_1
横画面でも使用できる

 先日来、時間を見つけてはいろいろといじっている、WindowsMobile用韓国語翻訳ソフト「翻訳ウォーカーj・seoulV2」。なかなか遊べるし、実用性もあるソフトだ。しかし、ここのところちょっと忙しく、パソコンの前にかじりついている時間がやたら長い。なかなか根を詰めていじる時間が取れないのが残念だ。

 今日は、このソフトの翻訳精度を簡単に試してみたい。時間があれば、さまざまな文例で詳細に検証するところだが、時間がないので、あくまで参考にしてほしい。

 まずは、韓日翻訳。ネットで無料で利用できる、Infoseek翻訳と比較してみよう。Infoseek翻訳は、「高麗」シリーズで有名なCROSS LANGUAGE社の翻訳エンジンを使用している。

무엇보다 이번 기회를 통해 핵을 포함한 북한 문제 해결의 실마리가 풀릴 수 있도록 국민적 지혜를 모아야 한다. 물론 쉬운 일은 아니다. 사무총장은 출신 국가의 국익에는 초연해야 하기 때문이다. (中央日報10月4日社説:「初の韓国人国連事務総長内定を歓迎する」より)

 この文章を、Infoseek翻訳で日本語にしてみる。

Infoseek翻訳
何より今度機会を通じて核を含んだ北朝鮮問題解決の糸口が解けるように国民的知恵を集めなければならない.もちろんたやすい事ではない.事務総長は出身国家の国益には気に止めなくなければならないからだ.

 次に、W-ZERO3esの「翻訳WK」で訳した結果。

翻訳ウォーカー
何より今回の機会を通し,核を含んだ北朝鮮問題解決の糸口が解けられるように国民的知恵を集めなければならない。もちろん容易なことではない。事務総長は出身国家の国益には超然としなければならないためだ。

 この例文で、翻訳精度に差が出たのは、最後の「초연해야 하기 때문이다」のくだり。Infoseekでは、「気に止めなくなければならないからだ」となり、「国益を気にする」という意味に取れてしまう。また、細かいことだが、句読点をきちんと変換しているのも好感が持てる。

 次に、オーマイニュースに載っていた「ドラえもん」の最終回についての記事を見てみよう。原文は省略する。元の記事はこちら

Infoseek翻訳
作品に対する愛が現われたネチズンたちの '仮想結末'

しかし先立って話したように作家は <ドラエモング>の結末を描くことができずに,切ない死を当たった.そのため <ドラエモング>を愛した幾多の読者たちは相変らず作家に対する哀悼を惜しまない中に,その結末をおいて多くの話を交わしたりする.

"作家が死んだだけ '本当に結末'と言う(のは)ありえない"と言う懐疑的な話があるかと言えば,"珍句が元々ザピェアなので 'ドラエモング'を想像の中で思ってから,自分の友達を無惨に殺す"は話にならない話をした一部ネチズンもいた.後者の話をむやみに言いふらしたネチズンたちは当然(!) 強い非難とともに,馬鹿扱いにする手順がよるがね.

「珍句」というのは、のび太のことである。

翻訳ウォーカーJ・seoul V2
作品に対する愛があらわれたネチズンらの'仮想結末'

だが先立って話したように作家は<トラエモン>ウイ結末を描くことができなくて,残念な死を迎えた。それで<トラエモン>を愛した数多くの読者らは相変らず作家に対する哀悼を惜しまない中で,その結末を置いて多くの話を交わしたりする。

"作家が死んだだけに'本当に結末'というありえない"という(は)懐疑的な話があるかと思えば,"珍句が本来さて肺アなので'トラエモン'を想像の中で思って,自身の友人らを無惨に殺す"という(は)話にもならない話をした一部ネチズンもあった。後者の話をむやみに広めたネチズンらは当然(!)荒々しい非難と共に,バカ取り扱いされる手順が従うが話だ。

 この「珍句が元々ザピェアなので」、「珍句が本来さて肺アなので」というのは、「のび太が本当は自閉児なので」。これはどちらの翻訳エンジンでも翻訳できなかった。

 両者とも、十分に実用的な翻訳結果が得られた。細かい言い回しでは、「翻訳ウォーカー」のほうが気が利いているように思う。

 ただ、実際にはPHS端末で韓国のサイトを翻訳するのは、容量的にもスピード的にもやや無理がある。僕の場合、辞書的な使い方が主だ。韓国の新聞や雑誌を読みながら、わからない部分があると、文章ごと入力して翻訳してみるのだ。わからない単語がひとつかふたつなら、辞書を引いたほうが速いが、わからない単語が多い場合は、翻訳機能を使った方がスムーズに把握できる。勉強するなら、その後改めて辞書を引けばよい。頭を読書に専念できるので、辞書だけよりも快適だ。また、韓国語で文章を作る際のスペル・構文チェックにも使える。韓国語は手書き入力なので、単語や熟語の書き取りにも有用だ。

 もちろん、気になる点もある。一番残念だったのは、単語登録ができないこと。「高大」のような固有名詞や、略称などを自分で登録することができない。

 また、説明書には、韓国語でメールを送れると書いてあるが、これはW-ZERO3ではできなかった。おそらく、WILLCOMのメールサーバーの仕様だろう。

 長くなったので、続く。

|

« 猫パンチ | Main | 山形の蕎麦屋「山形田」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/12153932

Listed below are links to weblogs that reference 翻訳ウォーカー第2回 韓日翻訳:

« 猫パンチ | Main | 山形の蕎麦屋「山形田」 »