« 全羅南道観光説明会 | Main | エクセルシオールにて »

2006.09.15

W-ZERO3esで、モバイルおたく中。

K0017

 ……。

 これは、何か。

 僕の、携帯電話だ。

 自分で言うのも何だが、ワケがわからない。

 先月購入したシャープ製ウィルコム端末、W-ZERO3esを、NintendoDS Lite用スタンド「らくらくDSスタンド」(1150円)に置き、USBホストケーブル(840円)を介して、PC用ミニUSBキーボード(1480円)を接続した。締めて、3470円。

 適当にそれっぽい形にして喜んでいるわけではない。

 この状態で、このケータイはほぼ完全なノートパソコンだ。

 手前のキーボードから、パソコンとほとんど同じ感覚で文章を入力することができる。素早く打ち込んでも、処理がもたつくことはない。

 W-ZERO3esの購入以来3週間。韓国の地名を中心に300余りの単語をコツコツとユーザー辞書に登録し、変換効率も、ほぼパソコン並みに成長した。

 携帯電話だから、メールは自動的に届く。仕事で使っているパソコンのアドレスに届いたメールも、1MB以下のものは自動的に携帯に転送するよう設定してあるので、いつでもどこでも、自分宛に届いたメールは即読める。

 ワードやエクセルも入っているので、巨大なサイズでなければその場で確認し、処理できる。PDFやFAXも問題ない。当然、ネットは使い放題だ。遅いけど。

 ちょっとしたメールやメモなら、電話機本体のキーボードやタッチパネルで処理すればよい。

 一方、外で急にアイディアを思いついた時や、長いメール、原稿などを書く必要が生じたら、PCキーボードとスタンドを接続して、ドトールなどでじっくり入力する。ちょっと恥ずかしいけど、仕事なのだからやむを得ない。

 メモリーカードには手持ちのCDからエンコードしたMP3ファイルが約100曲、自分で録画したテレビ番組の動画ファイルもいくつか入っている。ネットラジオに接続すれば、ジャズやクラシック、J-POPなども聞ける。回線が遅いのでクオリティは悪いが、AMラジオ程度には聞こえるので充分だ。

 青空文庫で集めた、夏目漱石や芥川龍之介の小説も数十本入れてあり、読書ソフトの「ブンコビューア」を使えば、縦書き・ルビつきで読める。

 もちろん、カメラやマイクも付いているので、デジカメやICレコーダーにもなる。

 冬には、ワンセグチューナーがオプションとして出るそうだ。

 これだけできて、重さは全部で600g弱(携帯175g、キーボード約300g、スタンド99g)。持ち運びも苦にならない。以前書いたとおり、電話機としては不便なところもあるが、実際とても便利に、楽しく使っている。

 突然だが、ここで問題。現在の筆者の状況を簡潔に表した語句として、適切なものを選びなさい。

1)アホ
2)オタ
3)キモイ
4)サムイ

 ま、メールへのレスポンスが飛躍的に速くなったのは、事実である。

|

« 全羅南道観光説明会 | Main | エクセルシオールにて »

Comments

> 突然だが、ここで問題。現在の筆者の状況を簡潔に表した語句として、適切なものを選びなさい。

2)オタ

と選びましたが。。。
私にしてみれば、羨望の的にございます。
ケイタイすら持たず、PCでさえ使いこなせていないもんねぇ~。

Posted by: 705号 | 2006.09.15 07:26

705号さん、せいかい!ですかね……?

いやあ、ケータイを使ってらっしゃらない方から見たら、本当にただのオタクだと思うんですけど(^^)。

Posted by: かんりにん | 2006.09.15 16:15

>適当にそれっぽい形にして喜んでいるわけではない。
喜んでるくせに。

>自分で録画したテレビ番組の動画ファイルもいくつか入っている。
何かは聞かなくても分かる

結果 6)イタイ

Posted by: 書記長 | 2006.09.15 17:33

>>自分で録画したテレビ番組の動画ファイルもいくつか入っている。
>何かは聞かなくても分かる

えー(・3・) ちょっと違うかもしれませんぜ。

Posted by: かんりにん | 2006.09.15 17:38

はじめましてw


7)かっこイイ!

Posted by: あお | 2006.09.15 18:44

あおさん、こんにちは。ありがとうございます。

かっこよくないです……(笑)。

僕はけっこうモバイル好きなくせに、自分を含めてモバイルっぽいものを使っている姿は、かっこわるいなあと思っていたりします。

「ホテリアー」という韓国ドラマで、スーパービジネスマンのヨン様が、ヘリの中でスタイラスを手にPocketPCをいじっていましたが、僕にはとんでもなくかっこ悪く見えました…。あれがトラウマなのかも。

Posted by: かんりにん | 2006.09.17 11:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference W-ZERO3esで、モバイルおたく中。:

» 青空文庫 [気ニナルコトバ]
青空文庫(あおぞらぶんこ)は、著作権切れの作品を収集・公開しているインターネット上の電子図書館である。収められている電子テキストは自由に読んだり、コピーしたりできる。 [Read More]

Tracked on 2006.10.02 21:57

» 冬はUSB接続ワンセグチューナー祭!バッファローがDH-ONE/U2を投入! [SHODO(衝動)]
携帯買い換えるのも大変だし でもワンセグ見たいし みたいなテレビっ子に注目の製品... [Read More]

Tracked on 2006.10.09 10:39

« 全羅南道観光説明会 | Main | エクセルシオールにて »