« 高円寺阿波踊り | Main | 「夏休みこども科学電話相談」 »

2006.08.30

仕事の道具、W-ZERO3es

後半に続く、とか言ったが、阿波踊りの話は次の機会に、ということに。

k1002

まあ、買ってしまったわけですよ。WILLCOMの、 W-ZERO3es

PHS方式の携帯電話でありながら、WindowsMobileという電子手帳(笑)向けの簡易Windowsを搭載し、パソコンと同じ配列のキーボードを備える。若干の制限はあるものの、WORDやEXCELが使えて、インターネットが使い放題で、動画機能付きカメラもあって、音楽プレイヤーにもなって、なんたらかんたらうんたらどうたらというやつだ。

はっきり言っておく。

仕事のために買った。

うむ。

僕の職業は、フリーライターである。いつでもどこでも、世の中の最新情報を仕入れ、迅速に原稿をまとめて、たちどころに出版社へ納品しなくてはならない。そんな僕の職業に、この端末はまさに不可欠な道具である。

k1003

   携帯としては大振り、PCとしては小さな、2.8インチVGA液晶搭載。シャープ製だけあって、さすがにきれいだ。通信速度は遅いが、データの大きな画像をカットして文章だけを読み込む機能もあり、不便は感じない。ちなみに、前回の阿波踊りの写真は、この端末で撮ったものだ。

 PC用のサイトを見るだけなら、普通の携帯電話でもできる。こいつが僕にとって便利なのは、ファックスを見られるということだ。

k1004

 以前も書いたが、僕は、仕事でD-FAXを使っている。これは、送られてきたファックスを画像データにして、メールで届けてくれるサービスだ。日本にいようが韓国にいようが、同じ番号で受信できる上、必要なものだけを印刷すれば良く、保存もしやすいので重宝している。

 W-ZERO3は、ちょっとしたソフトを導入すれば、このファックス画像(マルチページTIFF)を表示できる。自分に届いたメールのうち、1MB以下のものを携帯に転送するようにしているので、FAXが届けば、外にいてもその場で内容を確認できる。もちろん、画面が小さいので見づらいが、とりあえず用件を確認するには十分だ。

k1005

 そして、W-ZERO3の最大の特徴が、引き出しのように出てくるフルキーボード。昔流行った、コミュニケーションパルを一回り小さく、入力しやすくしたようなキーボードで、両手の親指でプチプチ入力する。確かに小さいが、ジャストシステムの日本語変換ソフトATOKを搭載しているので、PCに近い感覚で入力できる。とくに、メールに対するレスポンスは飛躍的に速くなった。

 もちろん、欠点もある。使っていて気になるのは、電話機としての作り込みの甘さだ。この端末は、多機能な携帯電話としての使い勝手追求した製品ではない。既存の電子手帳、つまりPDAに、携帯っぽい機能を持ったソフトを詰め込み、それらしい形に仕立て上げたという感じ。そのせいか、携帯電話であれば、当然できるであろうことが簡単にできない。

 例えば、友人に電話をかけたい場合。携帯電話なら、住所録を出して、かけたい相手を選んで決定キーを押せば、普通はその番号に発信するものだ。しかしこの端末は、決定キーを押すといきなり編集モードになってしまう。電話を発信するには、通話キーを押して電話番号を表示させ、次に「発信」ボタンを押し、さらに「発信しますか?」という問いに「はい」を押さなくてはならない。何を考えているのか、わからない。

 そういった不便さを解消し、便利に使うための無料ソフトが、多くの有志から次々と発表されている。そうやって自分好みに育てていく楽しみはあるが、道具としてはやはり不完全だ。

 いくつか不満はあるものの、W-ZERO3esは、僕にとって必要不可欠な文房具である。フリーたるもの、仕事の能率のためには、投資を怠ってはならない。実にやむを得ない出費であった。信じてください。

 続く、と書くといつも続かないので、とりあえず終わり。ちなみに、このエントリの写真、上の二枚と下の二枚には、大きな違いがある。それは何か? 気が向いたら、書くとしよう。

|

« 高円寺阿波踊り | Main | 「夏休みこども科学電話相談」 »

Comments

日本の消費者IT、進みすぎていて、さっぱりわからん。僕はまだ携帯でメールを打ったことが無いんだよねえ・・・。多分、日本では付いていけないだろうなあ。

Posted by: londonjapan | 2006.09.04 at 09:58

どーも。いやいや、携帯関係では、フィンランドとか、中国のほうが進んでいるんじゃないかなあ。日本はどうも閉鎖的な気がします。
そういや、そっちって、ITだのPCだのではあまり聞かないね。
帰ってきたら、WILLCOMなりauなりを使ってみてください。おじさんになっちゃうぞ。

Posted by: かんりにん | 2006.09.04 at 17:21

こんばんは。

昨年、初代W-ZERO3が出ることが決まったときに御購入を勧めたような気がするのですが、その時は見送って、今回esを買われたのですね。私は、いまだに初号機(っていうのかな?)を使っておりますが、もっぱらサイト閲覧が中心なので、esを買うのはもう少し待とうかと思っています。

ところで、白と黒で迷いませんでしたか?

Posted by: のぶ | 2006.09.06 at 22:44

のぶさん、こんばんは。そうなんです。
昨年、初号機が出た時は、展示会などで触ってみた結果、

・通信中着信ができない
・バッテリーが持たない
・やや大きい
・動作がやや緩慢

といった理由で、見送りました。初号機のできからして、3機種目あたりが買いだな、と思っていたのですが、esを購入したのはとりあえず正解だったようです。

色は白にするつもりだったのですが、実機を見ると汚れが目立ちそうだったので、黒にしました。

Posted by: かんりにん | 2006.09.06 at 22:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/11677437

Listed below are links to weblogs that reference 仕事の道具、W-ZERO3es:

» びっくり突然の解約通知 D-FAX [研究室物欲日記]
今朝、D-FAXから解約通知が来た。 愛用していただけにビックリ。 とはいっても、最近はメールがほとんどになり、FAXのやり取りが減っていたのも事実。 でも、これまでは結構使っていなくても、忘れた頃にFAXを届けてくれていたのに。 休眠アドレスの整理かな?? それにしても..... [Read More]

Tracked on 2006.08.30 at 09:03

« 高円寺阿波踊り | Main | 「夏休みこども科学電話相談」 »