« スカイプフォン購入 | Main | お盆だというのに »

2006.08.12

本田美奈子.追悼展

本田美奈子.追悼展

久しぶりに、1日オフとしたので、渋谷の東急本店に、本田美奈子.の追悼展を見に来た。

東急Bunkamuraでやっているのかと思ったら、本店7階の、普通の催事場が会場だったのでちょっとびっくり。お金をかけた演出は特になく、全体に手作り感覚にあふれていた。

会場の係員も、おばさんばかりで、まるで朝霞のご近所さんが集まってやっているような雰囲気だ。後で考えると、受付でフィルムコンサートについて教えてくれた方は、美奈子さんのお母さんだったようである。

来場者は、実に多彩。
いかにもオタクっぽいお兄さんもいれば、カップルや女性グループもいる。中には一人で見て回っているおじいちゃんもいた。

会場内は当然撮影禁止。上の写真は、会場の外に設けられた、LIVE FOR LIFEのコーナー。壁に貼られた無数のカードは、来場者からのメッセージだ。

展示内容は、本田美奈子.の歩みと、生前本人が使っていた道具、衣装など。展示物自体よりも、会場の雰囲気のほうが印象的だった。芸能人のイベントというより、町で評判だった女の子の追悼展に、地元の人がこぞって見に来ている、そんな感じ。

 追悼展の受付で、ラフォーレ原宿でフィルムコンサートをやっていることを知り、こちらも行ってみた。突然の大雨と落雷で山手線が止まってしまい、地下鉄で表参道を経由して原宿へ。

 山手線が止まっているせいか、客席は3割ほどしか埋まっていなかったが、こちらもオタクさんから年配の夫婦まで、いろいろな人が来ていた。

 50分ほどのフィルムコンサートは、本田美奈子.が出演したCM集で始まった。カルビーポテトチップス、ポッキーなど、どれも見覚えのあるものばかり。彼女がアイドルをやっていたのは、僕が、最もテレビをよく見ていた時代なのだ。

 最初は、みな黙って画面を見ていたが、曲が進むごとに、少しずつ拍手をする人が増えていった。「アメイジング・グレース」のライブ映像のころには、鼻をすすったり、目頭を押さえる人も。

 彼女の舞台を見ないまま終わってしまったのが、つくづく残念だ。

|

« スカイプフォン購入 | Main | お盆だというのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/11401624

Listed below are links to weblogs that reference 本田美奈子.追悼展:

» 会場 [会場]
あいも変わらず・・・ 9/30~10/17 渡辺香津美ギタールネッサンス<夢>ツアー 楽しむ事の深さっ エルプレジデンテ サマソニ東京会場 セットリスト! お日様、燦燦 お知らせとお詫び 猫は一年中夏休み・・・ 【聖典】コミケ会場の様子 横浜駅 西口 とりろう 昨夜も楽しかった... [Read More]

Tracked on 2006.08.19 at 09:08

« スカイプフォン購入 | Main | お盆だというのに »