« ただいま北京空港 | Main | 一個人「カシオペアの旅」 »

2006.07.20

ラサに到着。

蘭州から、列車に揺られて30時間。さきほど、日本時間の2330にラサに到着。

列車には、すでに日本のパッケージツアー客も乗っていた。しかも、硬座(普通座席)。やるなあ、ユーラシア旅行社。

ラサ駅には、通訳が迎えに来ていた。チベット人の、ドルチェくんだ。

「あれ? 日本人ですか?」

きましたよ、チベットでも、お約束。

「チベット人に似てますね」

それは、初めて言われたなあ。

宿泊先は、シャンパラホテルのはずだったが、

「すみません、今日だけシャンパラが満室なので、隣にある2つ星のホテルにご案内します」

事前の連絡では、通訳は漢民族の人という話だったし、ホテルへのタクシーもやや高い。別のホテルに案内する、と言われて、ちょっと身構えた。が、話をしたり、書類を確認したりするうちに、きちんとした人であることがわかって一安心。

ラサは、思いのほか暖かい。気温は16度。
高山病は大丈夫なほうだけど、さすがに、若干頭痛がする。
水いっぱいのんで、休むとしよう。

それにしても、西安で日本語が使えず、蘭州、ラサで使えるっていうのは、なんだか解せないなあ。ラサには、かなりの数の日本人が来ている模様。

明日、あさってと、ラサ市内を取材します。

|

« ただいま北京空港 | Main | 一個人「カシオペアの旅」 »

Comments

電線が切られてしまったそうで、困ったもんですね。笑)っていうか、帰って来れなくなってしまっては、笑えないですね。お気を付けて日本へお帰りになってください。

Posted by: | 2006.07.22 20:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラサに到着。:

« ただいま北京空港 | Main | 一個人「カシオペアの旅」 »