« おやすみ中…… | Main | 日本初のIPテレビ、らしい »

2006.06.13

日本強くなろう

 ワールドカップドイツ大会、豪州戦。

 一応、テレビ観戦した。結果は、皆さんご存じの通り、1-3の逆転負け。素人目に、どちらもそう強くは見えなかったが、 最後の日本は動きが完全に止まっていたようだ。そして、あの体格差。やはり、サッカーというのは過酷な競技なんだなあ。

 日本のプロサッカーは、まだ始まったばかりだ。川淵キャプテンが言っていたではないか。

「50年後のワールドカップ優勝を目指す」と。

 今年、日本のプロ野球はなんだかんだ言いつつ世界一となった。

 言ってみれば、日本のプロサッカーは、今から50年前、1956年の段階にあるのだ。無惨な負けも、きっと次の糧になるだろう。

 「負けても得るものがある」。そんなきれい事を言っているから、日本は勝利への執着心が薄いと言われる。まあ、 それは確かにそうなんだけど。

 長い長い道を歩いている。そんな気がした、豪州戦だった。

|

« おやすみ中…… | Main | 日本初のIPテレビ、らしい »

Comments

 韓国対トーゴ線(トーゴがどこの国かも知りませんでしたが・・・)
まずは、初戦韓国らしい勝ち方で勝ってくれて、とても喜んでいました。

 留学時代の友人らと連絡を取り、彼らが前日の日本戦を褒めてくれるのも、なんだか違和感を感じつつ・・・
さて寝られぬ、続くフランス・スイス戦、レベル高くて驚きました。

 まぁ~ どうであれ、監督&チームが物言うサッカー、楽しみたいですね。

Posted by: 320 | 2006.06.14 at 03:10

 もちろんサポーターもね!

Posted by: 320 | 2006.06.14 at 03:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/10511251

Listed below are links to weblogs that reference 日本強くなろう:

« おやすみ中…… | Main | 日本初のIPテレビ、らしい »