« 南北直通鉄道、55年ぶりに運行再開 | Main | 堤川駅前の高級モテル »

2006.05.14

SBSスポーツで巨人全試合中継中

G1031_1 画像はすこーしぼかしてあります

 イスンヨプの活躍により、今年はCATVのSBSスポーツチャンネルで、読売ジャイアンツの全試合を中継している。基本的には、日本の中継画面にハングルのテロップを載せており、独自の映像はないようだ。もちろん生中継で、きちんと最終回までやってくれる。野球用語は詳しくないだけに、画面を見ているとそれなりに勉強になる。

G1030

 日本語のテロップでは「三飛(三塁手へのフライ)」「一ゴロ(一塁手へのゴロ)」と、どこに飛んだかまで表示されるが、韓国語では「뜬공(飛球)」といった具合に、簡略化されるようだ。

 それにしても。

 今年の巨人は強いねえ。

 僕は、強く応援している球団はないが、一応セリーグは中日、パリーグはロッテか日ハムが好きと言っていた。実際には、その場の雰囲気で好きなチームを応援している、日和見野球ファンである。

 そうしたら。

 今年は、いつの間にか巨人を応援しているではないか。

 僕にとって「西武vs巨人」といえば、1983年日本シリーズ以来、西武を応援するものと決まっていた。それが今日は、いつのまにか心の中で「頑張れ巨人」と応援していたのだ。

 どうも、僕は原監督にかなりシンパシーを感じているようである。

 SBSの中継。音はほとんど消していたのでちゃんと聞いていないが、「とてもすばらしい選手ですね」といったコメントが聞こえ、SBSにしてはまともに中継していたような気がする。やはり、「野球」に関しては日本に敬意を払うお約束があるのかもしれない。ま、ちょっと聞きかじっただけの感想ではあるのだけれど。

 中継画面で、いちばん気になったのはこれ。

G1032

 「野球好き」、と書いてあるらしい。これが、ずーっと表示されていて意味不明。ちょっとアジアっぽくて好きだけど。

|

« 南北直通鉄道、55年ぶりに運行再開 | Main | 堤川駅前の高級モテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SBSスポーツで巨人全試合中継中:

« 南北直通鉄道、55年ぶりに運行再開 | Main | 堤川駅前の高級モテル »