« くしゃみ? | Main | 現在ソウル市内取材中 »

2006.05.02

水原華城・西将台が焼失

G2002
焼失した西将台

 世界文化遺産の水原華城にある西将台が、1日未明、放火によって全焼した。

 韓国で世界遺産一部焼失 放火で(産経新聞)

 華城は、完全な形で設計図が残っている、唯一の朝鮮式城郭だ。西将台を含み、建造物のほとんどは設計図に基づいて近年再建されたものだが、城壁はほぼ完全な形で残る。もともと水原への遷都を意図して建造され、アジアの都市型城郭として、きわめて貴重な遺構だ。

 建物自体は、いくつかの城門を除き再建されたものなので、極端に言えばまた作れば良いのだが、せっかくの世界遺産なのだから、もう少しちゃんと警備してほしい。なにしろ、西将台が放火で焼失するのは、これで2度目なのだ。

G2003
西将台から長安門を望む

 西将台は、城郭西側の八達山山頂にある見張り台で、水原の町を一望できる。八達山はさして高くもなく、ここから長安門に至る城壁歩きは、散策に最適だった。早いところ再建して、今度こそ消火栓くらいつけてほしい。

 さて、明日からソウルであります。

|

« くしゃみ? | Main | 現在ソウル市内取材中 »

Comments

こんにちは 5/2に華城行かれたんですか?
じつは私もこの日友人と行ったんですよ
もしかしたらすれ違ってたかもしれませんね
それにしても放火・・・残念です。

Posted by: abbie-may | 2006.05.04 at 16:40

お久しぶりです。
いえ、その日は僕はまだ日本にいました。
写真は、2004年8月に撮影したものです。

華城行かれたんですね。
地味かもしれませんが、なかなかいいところだと思うのですがいかがでしたか?

Posted by: かんりにん | 2006.05.04 at 23:14

mixiではお世話になってますが、こちらへは初コメントです。

水原華城で放火ですか。。
私も去年の夏に一人で歩いて一周したときに撮った
写真があるんですが、あれが消失とは・・・
ほんと、残念ですね。

Posted by: OPERA | 2006.05.05 at 18:29

おひさしぶりでんな。
ぼちぼちでか?
僕は大阪出張で昨日帰ってきました。

時間でありましたら連絡してください。
僕の家に招待しますね。

はや連絡してや。 それではおきに。

Posted by: キムカンシク | 2006.05.08 at 21:28

現在、ソウルに住んでいます。
近いうちに水原華城にも行く予定でしたが、
放火、本当に残念です。

Posted by: kimiko | 2006.05.10 at 13:44

みなさん、コメントありがとうございます。
ここは本当に眺めが良くて、水原華城の良さを味わえるところなので、残念ですね。でも、またすぐ復元されることでしょう。

ガンシク、火曜日に行きまっせ。

Posted by: かんりにん | 2006.05.11 at 02:11

Hey! Someone in my Myspace group shared this site with us so I came to check it out. I'm definitely enjoying the information. I'm book-marking and will be tweeting this to my followers! Terrific blog and wonderful design.

Posted by: plan cul | 2014.10.02 at 00:29

Thank you for the auspicious writeup. It in fact was once a entertainment account it. Glance advanced to far delivered agreeable from you! However, how can we keep up a correspondence?

Posted by: best dating sites | 2014.12.27 at 14:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/9867801

Listed below are links to weblogs that reference 水原華城・西将台が焼失:

« くしゃみ? | Main | 現在ソウル市内取材中 »