« 現在ソウル市内取材中 | Main | ロッテマートで韓国産納豆 »

2006.05.08

「J&J」から「水刺」へ

 行きつけのカフェ、J&Jが、3月上旬に閉店した。スタバをはじめとするシアトル系コーヒーショップや、安価なテイクアウトコーヒーに押され、韓国でも個人経営の喫茶店は厳しい。若い人たちは、同じ5000wを出すなら、洗練されたスタバやパスクーチに行こうと考えるようだ。ドトールが爆発的に増えた、80年代後半の日本を思い出す。

 このブログにも何度か登場した、チョンジャ氏はどうなったのかと言うと……

G1010
すごい適当な写真でスミマセン

 同じ建物の1階で、韓定食店「水刺(スラ)」を開店した。

 「水刺」とは、「チャングムの誓い」に登場する「水刺間(スラッカン)」の「水刺」で、国王の食事のこと。看板には「韓定食の店」とあるが、実態は学生やサラリーマン向けの、安くて美味しい、ちょっときれいな食堂だ。もともと「韓定食」には明確な定義がなく、おかずの数や見栄えにも気を配った定食なら、何でも「韓定食」と言うことができる。チョンジャ自身は、人に出せるほど料理に自信があるわけではないので、厨房のおばさんを雇ったそうだ。メニューはどれも5000W程度で、チゲなどの料理と石釜ごはん、それに7種類のおかずがつく。 

 あまり知られていないが、梨花女子大学の周辺は定食の激戦地だ。東女的存在と言われる梨大のお膝元だけあって、食堂も単に安くて美味しいだけではダメ。若い女性が好むような、食卓の彩りや食器のセンス、インテリアなども問われる。もちろん美味しいことが大前提だ。「水刺」は、料理の味もまずまずで、インテリアには一部にJ&Jのものを使っている。女性が、経験のない飲食店を始めるということで周囲からはだいぶ心配されたことと思うが、頑張っているようだ。お客の数もJ&Jの頃とは比べものにならず、アイドルの時間帯というのに、さまざまなお客がぽつぽつ入ってくる。

 気軽に立ち寄ってだらーんとできる店ではなくなってしまったのはちょっと残念。まあ、梨大に滞在することが多いのだし、ソウルの食卓だと思って利用させてもらうことにしよう。

 写真は、次回きちんと撮ってきます。

|

« 現在ソウル市内取材中 | Main | ロッテマートで韓国産納豆 »

Comments

前日にチョンジャ氏とY嬢と遊びました。
「スラ」をしっかり宣伝してくださいね!

Posted by: よぎちょぎ | 2006.05.13 00:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「J&J」から「水刺」へ:

« 現在ソウル市内取材中 | Main | ロッテマートで韓国産納豆 »