« ソニー・デジタル一眼レフブランド「α」発表 | Main | 破壊神跳梁中 »

2006.04.25

すしぶらざ~ず「日米トーク摩擦 Vol 2」

 高田馬場のブリティッシュパブ「The Fiddler」で、ぜんじろう&マイケル・ネイシュタットの「すしぶらざ~ず」ライブ。

 ずいぶん前にも書いたが、ぜんじろう氏とは、2年前に行われた京畿道観光協会のプレスツアーで初めて会った。当時、NHK国際放送を見て「テツ&トモ」を国民的大スターだと思っていた僕である。失礼ながら、ぜんじろう氏のことは全く知らなかった。

「芸能関係のお仕事はもう長いんですか」

 などと、無礼な質問をしていたものである。この場を借りて、深くお詫びしたい。

 さてさて、ネットで検索すると、いろいろ書かれているぜんじろう氏だが、実際の彼はとても礼儀正しく謙虚な芸人さんだ。今日も、コロナビールを受け取って振り返ったら、「今日はありがとうございます」とぜんじろう氏の方から声をかけてくれた。

 メジャーな芸人とは言い難いかもしれないが、それだけにライブはアットホームな雰囲気だ。狭い店内に入り、カウンターでビールを注文すると、そのすぐ横でぜんじろう氏とマイケル氏がビールを飲みながら喋っている。客たちも慣れたもので、そんな二人を見て大騒ぎするふうでもない。じゃあ、常連だけで盛り上がっているだけなのかというとそうではなく、ライブの緊張感はきちんと保たれている。

 小さなパブだけに、ライブが始まっても客と芸人の距離は1mくらい。段取りも毎回工夫しているようで、「昔流行ったネタ」に頼っていないのがいい。2時間弱の短いライブだったが、久しぶりによく笑った。ぜんじろうファン?ということで一緒に見に来たYさんも、楽しんでくれたようだ。

 5月にもやるそうなので、ぜひどうぞ。

|

« ソニー・デジタル一眼レフブランド「α」発表 | Main | 破壊神跳梁中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/9756415

Listed below are links to weblogs that reference すしぶらざ~ず「日米トーク摩擦 Vol 2」:

« ソニー・デジタル一眼レフブランド「α」発表 | Main | 破壊神跳梁中 »