« 日本語への"こだわり" | Main | NHKチャングムスペシャル放送中 »

2006.01.07

さようなら下関駅舎

a1000

 関門トンネルと歴史を共にしてきた、下関駅舎が失われてしまった。僕は、3回くらいしか訪れたことがなかったが、昔ながらの終着駅の貫禄を残した、旅情あるいい駅だった。

 99年には、死者5人を出した下関通り魔殺人事件の現場となるなど、晩年の下関駅は運に見放されていたように思う。

 2003年7月、関釜フェリーの取材で訪れたときの写真を載せて、下関駅舎に哀悼の意を表したい。

a1002

a1001

a1003

|

« 日本語への"こだわり" | Main | NHKチャングムスペシャル放送中 »

Comments

Magnificent beat ! I wish to apprentice whilst you amend your site, how can i subscribe for a weblog website? The account aided me a acceptable deal. I were a little bit acquainted of this your broadcast provided vivid clear idea

Posted by: domace vijesti | 2015.09.02 at 22:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/8049068

Listed below are links to weblogs that reference さようなら下関駅舎:

» 下関駅炎上 [韓国お気楽日記]
下関駅炎上のニュースを見て、驚かずにはいられなかった。 あの三角屋根の駅舎が炎を上げて激しく燃え上がり、ほぼ全焼してしまっている。 74歳の老人がむしゃくしゃしてライターで火をつけて放火したというのも、またやりきれない思いがする。 私がよく下関駅に乗り降....... [Read More]

Tracked on 2006.01.08 at 16:28

« 日本語への"こだわり" | Main | NHKチャングムスペシャル放送中 »