« 柴又にきてます | Main | 期待?の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」 »

2005.10.30

『私の頭の中の消しゴム』

a2026

 「私の頭の中の消しゴム」。ネタバレあります。注意。

 

 

 

 

 

 

 いきなり、テーマ曲が「NHK朝の連続テレビ小説 あすか」。

 韓国映画に朝ドラのテーマ曲を使うとは、僕に対する挑戦だろうか。

 ま、それはともかく。

 日本のテレビドラマ「ピュアソウル」をリメイクしたこの映画。若年性アルツハイマーに冒されたキム・スジン(ソン・イェジン)と、建築デザイナーの夫チェ・チョルス(チョン・ウソン)の涙の愛の物語だ。

 結論から言うと、あんまり感動できなかった。理由はふたつ。二人(とくにチョン・ウソン)がイケメンすぎて、前半のラブラブな展開にややシラケてしまったこと。そして、病が発症するまでに時間がかかりすぎ、肝心の闘病シーンが、かなり駆け足になってしまったことだ。

 ひとことで言えば、全編を通してチョン・ウソンのプロモーションムービーである。建築現場で働くチョン・ウソンが、現場監督にかっちょよく啖呵を切る! 何もしてないのに、きれいな彼女(ソン・イェジン)をゲットする! なんだかよくわからないけど、すぐ上半身裸になる! いちゃいちゃする! やたらとアップで映る! いつのまにか結婚する!

 ……ま、とにかく順風満帆、幸せいっぱいの二人が、これでもかと描かれる。幸せの絶頂から、一気に不治の病に落とすための演出なのはわかるけど、完ぺきすぎて、「わかったわかった、勝手にやっててよ」と思ってしまうのだ。

 これがチョン・ウソンのようなイケメン俳優ではなく、チャン・ヒョクとかユ・ジテとか、微妙に三枚目な俳優だったらもう少し感情移入できたんじゃないだろうか。やっとつかんだ幸せが、彼女の病気によってこぼれ落ちていく。そんな展開のほうが僕は好きだ。電車男の見過ぎなのかもしれないけど。

 さて、そのチョン・ウソン演じるチェ・チョルスは、親の愛情に恵まれず、暴力性を内に秘めた男である。その凶暴性は尋常ではなく、「もしかしたら、相手は死んでしまうかもしれない」という行為が二度も描かれる。病気に冒されていく妻との愛よりも、こちらのほうが詳しく描かれているのはどういうことか。この暴力が、スジンに向けられることはついにない。もしかしたら、「相手の悪いところを知らないうちに別れる二人は、むしろ幸せ」というメッセージだったのかもしれない。

 展開がやたらと駆け足になってしまったのは、全12回のドラマをリメイクしたためだろう。ドラマを均等に縮めるのではなく、幸せ絶頂の前半は思い切って縮めてほしかった。

 純粋に、恋愛ドラマとしてみれば悪くはない。いや、ラストは全く意味不明だけど。「失われていく記憶と、それに抗う二人の愛」をもう少しじっくり見たかった。残念。

|

« 柴又にきてます | Main | 期待?の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」 »

Comments

上の記事にトラックバックさせていただきました、、最初の記事は間違えて関連の無い記事をトラックバックしてしまいました、、お手数ですが削除していただきますよう、お願いします。ご迷惑おかけしました。

Posted by: 音村 | 2005.10.31 09:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『私の頭の中の消しゴム』:

» 私の頭の中の消しゴム [映画語る.com]
あなたの記憶から絶対に消せない、永久不滅のラブストーリー。 オススメ度 ★★★☆☆ 恋人、親、友、兄弟、トイレの使い方、、、自分自身、、すべてを忘れてしまう深刻な病い、アルツハイマー病を軸に男女の恋を物語ったもの、、、、前評判も良く※鎖骨に涙が溜まるほど泣いた※などの試写を観た人の名フレーズなども頭をよぎり、、かなり身構えて観たら、、映画途中まで病気は登場せず以外とほんわかと軽く、和やかなかんじで予想外だった、、、一番、印象に残っているシーンはチョルスとスジン、二人の出会いのシーン。やられた... [Read More]

Tracked on 2005.10.31 09:05

» 死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。...... [Read More]

Tracked on 2005.10.31 12:32

» 【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
私の頭の中の消しゴム (チョン・ウソン ソン・イェジン主演) [Read More]

Tracked on 2005.11.01 00:07

» 映画「私の頭の中の消しゴム」を観て来ました [ブツヨク人 〜 ブツヨクのススメ 〜]
映画「私の頭の中の消しゴム」を観て来ました。 レイトショー ¥1,000 東宝 トップページ http://www.toho.co.jp/main.html 監督・脚本:イ・ジェハン 出演:チョン・ウソン / ソン・イェジン / ペク・チョンハク / イ・ソンジン / パク・サンギュ / 原作:テ....... [Read More]

Tracked on 2005.11.01 11:46

» ソン・イェジン、ロングブーツ画像 [ブーツブログ]
画像1/画像2/画像3/画像4 「私の頭の中の消しゴム」や「ラブストーリー」に出演しているソン・イェジンのブーツ画像です。画像は俺の好みの女性の画像ばかりを集めたブログ様を参照させていただいています。いつもありがとうございます。 こちらのサイトには素敵な..... [Read More]

Tracked on 2005.11.01 20:32

» 「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画 [soramove]
「私の頭の中の消しゴム」★★★★ ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演 すべての音を消して 彼女のこわれそうな 笑顔を見ていたい。 光に溢れ 何も恐れず、疑いもせず 輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。 傷ついた心を抱えながらも お互い無垢のような心で...... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 22:23

« 柴又にきてます | Main | 期待?の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」 »