« 梨泰院のラーメン屋 | Main | 佐藤琢磨、1レースで2度リタイア »

2005.06.13

狎鴎亭洞・はいからや

 6月6日のエントリにも書いたとおり、今、韓国はIZAKAYAブームだ。

 ソウルの青山とも言うべき狎鴎亭を歩いていると、そこら中に「おでん」「酒」といった提灯を見かけるようになった。反日感情どこ吹く風、という感じである。

 中でも、ロデオストリート南側にできた「はいからや」は、なにやら仰々しい。

5188

 韓国人の考える「高級な和」のイメージだろうか。あるいは、「千と千尋」のイメージ? なんというか、まるで、台東区千束あたりの(略)のようだ。

 5189

 「大正浪漫風居酒屋」。
 帝国歌劇団とか出てくるんなら、入ってみたいかも。
 それ以前に、「高粋舎」って、どうやったら「はいからや」って読めるんだろう。
 「はいから」って、英語っすよ。

 大正時代って、日露戦争に勝利し韓国を併合した大日本帝国が、隆盛を極める時代。そんな時代に、韓国が浪漫を感じちゃっていいのかなあ。

 入ってみたい。友だち募集中。

|

« 梨泰院のラーメン屋 | Main | 佐藤琢磨、1レースで2度リタイア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狎鴎亭洞・はいからや:

« 梨泰院のラーメン屋 | Main | 佐藤琢磨、1レースで2度リタイア »