« 明洞名物が復活 | Main | 佐藤琢磨2戦出場停止… »

2005.05.05

絶えず変わりゆくソウル

5103

清渓川の復元工事も大詰めだ。
見ての通り、もう川の姿を現していると言っていい。
現在は造形工事の段階に入っており、9月までにひととおりの工事を終了する予定。

見たところ、さほど計画から遅れることもなく、整然と工事が進んでいるのが意外ですらある。

ソウル市長、李明博の政策は、最初こそ市民を大混乱に陥れたが、市民が新しい交通体系に慣れるに従い、逆に評価は高まっているようだ。確かにバスと地下鉄は便利になったし、清渓川は、確実にソウルの風景を美しくするだろう。来年の今頃には、ソウルはまた違う顔を見せているに違いない。

ソウルの町の移り変わりの速さには、いつもながら驚かされる。

明洞の、不動のランドマークと思われたスターバックスコーヒーがあっさりなくなった。

5105

厳密に言えば移転なのだが、その移転先は、この前まで明洞トンカツ本店があったところだ。ここも有名店だったのに、あっけなく消えてしまった。

5106

アイスベリー明洞店もいつのまにか移転したし、中央路の店もずいぶん変わった。
きわめつきはYes!AvaTarの名称変更。

5107

Kosneyってなんですか。
いくら地図を作っても追いつかない。もう、勘弁してくれないかなあ。
ま、それが楽しいんだけど。

|

« 明洞名物が復活 | Main | 佐藤琢磨2戦出場停止… »

Comments

こんにちは。
だいぶ昔に韓国・猫などで検索してこちらを知りまして
存在を坡州の方に通報したのは私です。
Kosneyって、インテリア雑貨のショップです。
COEXの中とかにあるんですが。
Avater全体がこれに変わった(名称変更)わけではないと思うんですが、最近行ってないのでよく分からないです。
それだけ気になったのでお邪魔しました。
猫好きなのでまた猫の写真を期待しています。

Posted by: 坡州の人の友達です。 | 2005.05.05 at 22:14

返事が遅くなりました。
Kosneyって、聞いたことはあったんですけど、雑貨屋でしたか。
Avaterは入り口とか全部Kosneyになっちゃってて、Avaterの名称は建物のずっと上にあるロゴだけになってたんですよ。
韓国のことだから、はずすのがめんどくさくてそこだけ残したのかな、と。
今度ソウルにもどったら、ゆっくり見てみますね。

Posted by: かんりにん | 2005.05.10 at 00:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/3985590

Listed below are links to weblogs that reference 絶えず変わりゆくソウル:

» 清渓川(チョンゲチョン)復元事業 [Survivart blog]
ソウル中心地の光化門のあたりから全長5.4kmに渡って、高架道路が走っていた通り... [Read More]

Tracked on 2005.05.06 at 14:31

« 明洞名物が復活 | Main | 佐藤琢磨2戦出場停止… »