« 僕とPDA | Main | 親父とパソコン »

2005.02.27

コリアプラザ

 nagaさん、iさんと新大久保のサイゼリヤで韓国語のレッスンをしたあと、職安通りへ。久しぶりに、コリアプラザに行ってみた。

 なんだ、これは……。

 店の前は、黒山の人だかり。中に入ると、そこには三越の初売りのような光景が展開されていた。韓国ドラマのDVDやK-POPのCDを手にとっては、目を輝かせる日本人女性たち。狭い店内は熱気に包まれ、人とすれ違うのも一苦労。

 数カ月ぶりに訪れたコリアプラザは、DVDの品揃えが飛躍的に増え、ますます日本人向けの店になっていた。聞いたこともないような番組のDVDまである。韓国で録画されたテレビドラマをいち早く見られるレンタルビデオのコーナーには、「日本語字幕はありません」の注意書きが書かれていた。韓国人はネットでダウンロードして見るだろうし、ここも日本人向けになっているようだ。

 2階の書籍コーナーには、韓流ムックがずらりと並ぶ。なぜか、僕の関わった本は一冊もない。

「あ、くりはらさん!」

 ソウルで知り合ったYさんにばったり会った。韓流関連の仕事を始めたそうで、韓国人のマネージャーらしき人と一緒だった。この前は、近所の韓国料理店で、日本語教師をしている知人に会ったし、最近はコリアタウンを歩くたびに誰かに会う。

 書籍を購入し、やっとの思いで外に出ると、どっと疲れを感じた。

|

« 僕とPDA | Main | 親父とパソコン »

Comments

去年の夏に大久保ヘ行った時に私も前を通りましたが、その人の多さにびっくらこきました。
2・3年前には考えられない光景がそこのはありました。大久保も徐々に変わりつつあるんですね。
15・6年前には女一人で歩くにはちょいと怖い感じがあったんですけど・・・今じゃ夜でも多くの女性が歩いてるんですものね。

Posted by: すがじ | 2005.02.27 at 20:55

ほんとですね。
今じゃ、男が一人で歩くのがちょっと怖い…。

行くたびに、おば... 女性客が増えています。

Posted by: かんりにん | 2005.02.28 at 01:56

Howdy very cool site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your website and take the feeds also? I'm glad to find a lot of useful info right here within the put up, we need work out extra strategies in this regard, thank you for sharing. . . . . .

Posted by: bouncy castle hire | 2014.07.23 at 02:44

If some one desires to be updated with most recent technologies therefore he must be pay a quick visit this website and be up to date everyday.

Posted by: inflatable screen hire uk | 2014.10.04 at 12:35

Hi there, You have done an excellent job. I'll certainly digg it and personally suggest to my friends. I am sure they will be benefited from this site.

Posted by: tempurpedic cloud vs sealy optimum | 2014.12.17 at 14:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/3090352

Listed below are links to weblogs that reference コリアプラザ:

» 【大発見!】サイゼリアの伝票立てに500円玉と10円玉がぴったり入る!! [こにっき]
「サイゼリヤ」の伝票入れの話です。 【大発見!】サイゼリアの伝票立てに500円玉と10円玉がぴったり入る!! [Read More]

Tracked on 2005.03.02 at 19:41

« 僕とPDA | Main | 親父とパソコン »