« 9月6日、ソウル | Main | 竹島/独島問題のはなし »

2004.09.09

弘大のAGIOで……

815.jpg

 弘大正門近くのパスタレストラン、AGIO。知人の韓国人女性と、二人で食事に訪れた。木と蔦に囲まれたおしゃれな店で、雰囲気のある建物は、映画「猟奇的な彼女」にも登場した。レストランにはテラス席もあったが、薄着の彼女には寒いかもしれず、窓際の席を選ぶ。メニューを眺め、パスタを注文。僕はラザニア、彼女はシーフードパスタ。

「カゲリさんは、この店によくいらっしゃるんですか」
「仕事で来たことはあるんですけど、こうして食事をするのは初めてです」

 彼女は、日本語が全くできない。僕のつたない韓国語で、当たり障りのない会話を楽しむ。やがて料理が運ばれてきた。久しぶりのパスタ。女性の前でみっともない食べ方をするわけにはいかず、フォークとスプーンに神経を集中させる。彼女も同じ思いなのか、しばらく会話がとぎれた。

「あの……」

 彼女が、恥ずかしそうに口を開いた。

「ん? なに?」

 僕は、優しくほほえんで受け取る。彼女は、安心したように言葉をつないだ。

「独島のこと、どう思いますか」

_| ̄|○

(眠い。限界。必ず続く)

|

« 9月6日、ソウル | Main | 竹島/独島問題のはなし »

Comments

いやいや、これはどういうことでしょう。
何でその話題が出るのかな。韓日の共通の話題を出そうと言ってるか分かりませんが、ちょっと理解に苦しみますね。

Posted by: grund1712 | 2004.09.09 at 14:33

grundさん、こんにちは。いや、ここは笑うところです。
このブログは、原則として実際に僕が体験したことを書いていますが、「体験報告」ではありません。とくに、個人情報の取り扱いという問題もあり、僕なりの「演出」が入ってます。

ネタばらしをするのはあれなんですけど、実際にはいきなりこの話題が出た訳じゃなくて、「当たり障りのない会話」の中に、この話題に繋がっていく伏線があるんです。それをダラダラ書くと長くなるし、先の展開が読めて面白くないので、全部カットして唐突な感じにしたと言うわけ。その辺を踏まえて楽しんで頂けると良いと思いますよ(^^)。

Posted by: かんりにん | 2004.09.09 at 14:50

外国人と会話をする場面で歴史観の違いが話題に上がること
はよくあることだと思いますよ。韓国人と話をする度に、そ
の話題が出やしないか戦々恐々するので、その話、よくわか
りました。

以前英語を習っていたとき、原爆記念日の話が出たときに、
ベンは「I have no idea about it.」と言ったのを覚え
ています。別に、戦争責任を問う気持ちはサラサラ無かった
んですけどね。

韓国人からそういう話題がだされたらどう切り抜けるかなぁ。

申し訳ないけど「知識がないから答えられない。ごめんなさ
い」と白旗挙げるかな。で、後は説教を黙って受ける・・・

国家とか政治とか自分の考えを表すとか、そういう部分で日
本人と対称的で、それが面白いんだけどね。

私が習っている李先生、「どうして選挙行かないんですか」
とよく言う。日本の選挙管理委員会のメンバーに加えたらい
いと思うくらいだよ(笑)

Posted by: たなか | 2004.09.11 at 04:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/1393700

Listed below are links to weblogs that reference 弘大のAGIOで……:

« 9月6日、ソウル | Main | 竹島/独島問題のはなし »