« ユン・ソナのドラえもん発言 | Main | ウソをつくタクシーと、会社員 »

2004.08.12

高麗大学と中央高校

643.jpg

644.jpg

 上の写真は、僕の第二の母校である高麗大学本館。下は、「冬のソナタ」の舞台として一躍有名になった、ソウル中央高校の本館だ。

 もう、どう見ても同じである。仕事で両者の写真を撮ることがあり、あらためて比べてみたのだが、想像以上にそっくりなので驚いた。高麗大とソウル中央高校は、運営母体が同じ姉妹校なのだ。

 日本の早稲田大学を卒業した"仁村"キム・ソンスは、1914年、経営難に陥った中央高校の経営を引き受け、1932年、高麗大学校の経営権を握った。ほかにも、1920年には現在も三大紙の一角を占める東亜日報を創刊する一方、1938年には国民精神総動員朝鮮連盟の発起人になるなど、親日派としての一面も持っていた。中央高校も高麗大も、民族教育を理念とする学校だが、その経営を安定させたキム・ソンスが、きっての親日派だったというのは、皮肉な話だ。

 高麗大、中央高校とも、日本統治時代の建築文化を伝える貴重な建物が多い。散策にもちょうど良いので、お暇な方は、どうぞ。

|

« ユン・ソナのドラえもん発言 | Main | ウソをつくタクシーと、会社員 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高麗大学と中央高校:

« ユン・ソナのドラえもん発言 | Main | ウソをつくタクシーと、会社員 »