« 韓国の噴水 | Main | 韓国高速鉄道KTXに乗車 »

2004.05.31

がんばれ佐藤琢磨

佐藤琢磨 「スターティンググリッドの一列目という最高の結果を出せ、とても興奮しています! 」

 韓国にいるおかげで「ちゅらさん」を見られるのは幸せだが、F1を見られないのは悔しい。

 佐藤琢磨はすごい。

 日本人初のグランプリウィナーになるだけの実力を持っている。今日決勝が行われたヨーロッパグランプリで、予選2位、決勝でも大部分を2位で走り、前へ前へと果敢に攻めた結果、エンジンが壊れてリタイアに終わった。予選の1回目では王者ミハエル・シューマッハに0.7秒近くの差をつけてトップに立ち、あまりの速さにシューマッハは予選2回目で琢磨に勝つための作戦を取った。

 これがどのくらいすごいかというと、サッカーのワールドカップで日本が決勝に進出し、ブラジルが日本対策を研究した、というようなものだ(と思う)。

 僕がF1を見始めたのは、1990年ブラジルグランプリ。中嶋悟と鈴木亜久里がはじめてF1でバトルを展開したレースだ。以来、例によってはまりにはまり、一時はレーシングカートまでやっていた。90年日本グランプリの鈴木亜久里3位表彰台には興奮したが、まさか優勝争いに本気で絡んでくる日本人ドライバーが現れるとは、想像もしていなかった。時代は変わるものだ。

 次戦、カナダグランプリもホンダが強いコース。
 がんばって、ネット中継で応援したい。

|

« 韓国の噴水 | Main | 韓国高速鉄道KTXに乗車 »

Comments

ああ、やはり韓国ではF1は見られないのですね。
最近見始めて、まだ5戦しか見ていない超初心者なのですが、早速大ハマリしています。
ここまで見てて面白いのも、琢磨の気迫ゆえと思ってます。
とにかく、何が起こるかわからない!

Posted by: ようすけ | 2004.05.31 at 04:06

いやいや佐藤琢磨がんばってますねぇ~
バリチェロを強引に抜かなかったら、
表彰台も夢じゃなかったかもしれないけど、
まぁ~ 最後はエンジンが逝ったようですね。

ベネトンじゃなかった、ルノーのスポンサーに韓国系企業が入ってるんだから、韓国で放送しても良さそうな気がするけど、
この国の人って、あんまし興味ないみたいね。
ホテルとかの有線放送のスポーツチャンネルで、F-1見られたような気がしますが、一般家庭じゃSKY LIFEかなんかじゃないとだめかな?

そーいやぁ~ 悔し紛れに、時々MBCで深夜やっていた、
草レースを見ておりましたが。

Posted by: 320 | 2004.05.31 at 13:48

映像は見てないんだけど、あそこで行かなきゃ男じゃないでしょ。
ちょっと、琢磨が軍馬に見える今日この頃。
1994年(のイモラ・レース再開から後)の興奮が蘇ってみました。
ところで、320って何乗ってたの?
今、ヤマハのサイトみたら、ずいぶんラインナップ変わったねえ。

Posted by: かんりにん | 2004.06.01 at 20:54

モービルのライバルはモービルだった!
って中嶋悟参戦1年前からセナ死まで見ていた書記長です。

>軍馬
古いっすね、中々。
マジで歳バレますって。

F1見たい。超見たい。
顎どうでもいいけど、琢磨見たい。
SkyLifeだと香港のStarSportsチャンネルで見れます。
実況解説は確か中国語(標準語)だけど…

日本最高がアグリの牡丹餅3位ってを抜いてくれ。琢磨!
予選一発、本戦、燃料スッカラカンで前半ブッちぎってくれ!!

Posted by: 書記長 | 2004.06.01 at 22:56

歳バレるも何も、タイトル直下にど~んと書いてあるけど(笑)。
ていうか、今どっかで、軍馬の息子のマンガやってるんだって?軍馬も出てくるらしいじゃない。

Posted by: かんりにん | 2004.06.01 at 23:34

タンボチャーヂャーだんべぇぇぇぇ~
ということでF全巻そろえました。
イルカペイントがいつでるか、見所です。

>書記長へ
燃料の話ですが、ぢつは、今回のGPでは、
どうやら、本戦のピット状況から、
佐藤琢磨は予選でシューマッハより、燃料が軽くなかったようです。
PPを琢磨にとられたために、シューマッハが軽めの燃料で出たという話のようです。
そのため、シューマッハが早めのピットストップになったようですよ。

いやぁ~ ほんまサンマリノ以来見ておりませんでしたが、
いかんせん、シューマッハのレース展開と、
F-1のメカニカル面がかっこ悪くなりましたね。
なんか技術的な魅力と、マシーン自体の外観デザインが美しくないです。

ニューウェイのペンシルノーズが象徴的な、レイトンハウスみたいねぇ~
なんかガンダムみたいじゃん!

ちなみにカートやっていた当時は、私お金のない高校生でしたので、ヤマハの入門クラッチなしで再度ボックスの付き始めした。
タイや代がなくてねぇ~
スプロケもやっとの思いでした。。。
オイルはKZの天然オイルね!

Posted by: 320 | 2004.06.02 at 03:03

僕は、イモラの後のカミカゼ右京が個人的ピークでした。
まじで速かったよ。あんときの右京は。

スプロケねえ。僕もやっとの思いだったなあ。
ていうか、同じ頃やってたのね。彩度ボックスつくまえは、
RC100SDなんて28万くらいだったのに。今や35万ですか。
僕は1時間くらい走ると押し崖ができなくなってくるというヘタレでしたわ。そのくせ、中古で譲ってもらったビレルなんて乗ってたんですけど。ブレーキがやたらよく利きました。

Posted by: かんりにん | 2004.06.03 at 21:42

カミカゼ右京!
久しぶりに聞きました。
いやぁ、右京君は私も好きでした。
EUF3の頃、ノーブレーキ=神風から来たニックネームですもんね。
個人的にはピットレポーターの河井ちゃんが大好きなんですけど。
今もピットで右往左往しているのでしょうか?

320へ
>F全巻
ダッシュ勝平もそろえてください。

Posted by: 書記長 | 2004.06.04 at 00:15

あら。噂をすればなんとやら。
トップランナーで右京やってるね。
川井ちゃん、もう15年? まだやってるみたいよ。
今は独身なんだっけ。

Posted by: かんりにん | 2004.06.04 at 04:04

あのときの右京って、YAMAHA製の10気筒でしたっけ??
川井ちゃん、Fujiテレビには出てこないですね。
今宮さんと津川さんも見ないねぇ~
川井ちゃんの元奥さん、とんねるずの石橋の奥さんになっちゃったけど、
あれはなんだったんでしょうねぇ

Posted by: 320 | 2004.06.07 at 10:32

川井ちゃんも今宮さんも津川さんも、スカパーのほうで生実況やってるよ。この前は、津川さんの興奮の仕方が尋常じゃなかったらしい。

あのときは、ヤマハV10でしたねえ。
昔は、ライフW12とかスバルコローニとか、ポルシェ劇重V12とか、楽しいマシンがいっぱいありましたね。懐かしいわあ。

Posted by: かんりにん | 2004.06.07 at 12:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/683692

Listed below are links to weblogs that reference がんばれ佐藤琢磨:

» 佐藤琢磨選手 頑張っていますね [酎犬は雑想の夢を見るか?]
本当はバトンの優勝か、琢磨の表彰台を待ってエントリーするつもりだったのですが、昨日の第7戦ヨーロッパグランプリ(ドイツ、ニュルブルクリンク)での琢磨選手の頑張り... [Read More]

Tracked on 2004.06.01 at 01:54

« 韓国の噴水 | Main | 韓国高速鉄道KTXに乗車 »