« ホテリアー鑑賞マラソン | Main | 韓国でのお店取材 »

2004.05.17

豚焼肉の価格破壊

462.jpg
▲一切れが掌くらいある。これで1300円くらい。

 昼前から引き続き「ホテリアー」を鑑賞。部屋では息が詰まりそうになったので、PCを持って外に出た。昼食を食べてから、比較的空いているロッテリアへ。1000Wのアイスコーヒーを注文した。新入りらしい女の子が勝手にシロップを入れてしまい、甘すぎて飲めなくなったが、がまんして最終回まで一気に見る。19時前、ジャスト24時間で、全20話20時間分を完走した。主人公のラストの展開は全く納得できなかったが、全体としてはクオリティの高い作品だった。プロの職業意識を大切に描いてある点と、最終的な悪役がいない、暖かい演出がいい。言っておくけど、これも仕事だ。目が痛い。

 さて、19時に安岩駅で書記長と待ち合わせ。最近安岩洞で大人気の豚焼肉店へ行った。

 豚焼肉の相場は、1人前7000W前後。それが最近、学生街を中心に価格破壊が進み、1人前2500~4500Wの店が急増している。ここも、タレなしの「豚塩焼肉」は1人前2500W、横隔膜のカルメギサルが4000Wと格安だ。今日はカルメギサルがなかったので、おすすめという首筋の肉(名前失念)4300Wと豚塩焼肉を2人前ずつ注文、間もなく1kgくらいはありそうな肉が運ばれてきた。鉄板で焦げ目が付くまで焼き、はさみで切って、野菜や味噌、ごま油と一緒に食べる。首筋の肉は、どうやら日本でトントロと呼ばれているやつのようだ。脂がきれいに載っていて、柔らかくコクがある。大柄な書記長と二人でも食べきるのに時間がかかり、ボックンパプ(チャーハン)とテンジャンチゲ(みそ汁)で締め。瓶ビール2本と併せ、2万4600W(2400円)だった。
 やはり、韓国で焼肉を食べるなら、学生街で豚を食べるに限る。

|

« ホテリアー鑑賞マラソン | Main | 韓国でのお店取材 »

Comments

なんかいつも書記長さんと一緒ですね。ものすごい量の豚肉を安く食べられるなんて、うらやましいです。

Posted by: きよみん | 2004.05.17 at 02:43

いつも書記長と一緒……そいつはぞっとしないな、おい(笑)。

書記長よりは、ミソンやヒョジン、チョンジャといった方々に会う方が多いと思うぞ。ていうか、そうでなくちゃ(邪)。

Posted by: かんりにん | 2004.05.17 at 02:55

かげりさん
生で食べちゃダメですよ。w

んで、そのお店安岩洞のどの辺にできたんですか?

Posted by: 320 | 2004.05.17 at 03:53

>そいつはぞっとしないな
俺は毎日狙ってますYo! |彡サッ

>320
安岩の裏通り、トントゥからコデ方面上ルに黒主体のワインサムギョプサル屋が潰れて新しくなったのさ。
第一発見者は矢張り44氏、最後の焼き飯が美味いで有名。

Posted by: 書記長 | 2004.05.17 at 13:31

ココ覗くたび、美味しそうな食べ物が載っててイイですわ~

Posted by: i_MA_i | 2004.05.19 at 21:22

Hello, I check your new stuff daily. Your writing style is witty, keep doing what you're doing!

Posted by: marble Countertops cleaning | 2015.07.24 at 09:54

You're so interesting! I do not believe I've read something like that before. So nice to discover another person with a few original thoughts on this subject. Seriously.. many thanks for starting this up. This web site is one thing that is needed on the web, someone with a bit of originality!

Posted by: http://pansyknowles49.soup.io/ | 2015.07.26 at 15:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/606570

Listed below are links to weblogs that reference 豚焼肉の価格破壊:

« ホテリアー鑑賞マラソン | Main | 韓国でのお店取材 »