« タワーソフトコーン | Main | 弘大正門前のワッフル »

2004.05.13

マルチメディア公衆電話

450.jpg

 江南・三成洞のCOEXモールには、モニターのついた公衆電話がたくさんある。

 実はこれ、無料でインターネットができるのだ。

 画面から「無料インターネット」のボタンにタッチすると、15秒間コマーシャルが流れ、その後3分間ネットを楽しめる。3分すぎると再びCMが流れるが、接続は維持されているので、CMの後はそれまで見ていたサイトに戻る。

 WindowsXPがベースになっているらしく、日本語のサイトもそのまま見られるのが嬉しい。古いブラウザではレイアウトが崩れてしまうココログも、ご覧の通りきれいに表示された。

449.jpg

 キーボードは付いていないので、画面に仮想キーボードを表示し、タッチして入力する。非常に使いづらいが、日本語の入力もできるようだ。

 ネットだけでなく、同じシステムを使ってFlashアニメーションやゲームを楽しむこともできる。英語表示にもできるので、韓国語がわからなくても使えるだろう。ひとつ残念なのは、実際にこれらの機能を使っている韓国人を、一度も見たことがないこと。こんな端末が町中にあったら、いつでもメールが見られて便利なことこの上ないのだが。

|

« タワーソフトコーン | Main | 弘大正門前のワッフル »

Comments

トイレの前にあることが多いので、よく使っていましたよ。仮想キーボードは端末毎に入力の癖があるので、なかなか大変です。

Posted by: きよみん | 2004.05.14 at 01:04

私もちょうど同じ場所で、「普通の電話」をかける時に使いました。
が、たしか、テレカが小銭かが使えないか何かで(詳しくは覚えてないのですが…^^;;)、たかだか電話でえらい苦労したのを覚えてます(苦笑)。

Posted by: もんもんい | 2004.05.15 at 01:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/590989

Listed below are links to weblogs that reference マルチメディア公衆電話:

« タワーソフトコーン | Main | 弘大正門前のワッフル »