« 韓国スキージャンプを訪ねて1 | Main | 韓国のガイドブック、完成 »

2004.03.28

ハードな一日をだらだら書く

301.jpg
▲夕暮れの上野駅。レッスンを終えて。

 徹夜でムックの入稿を終わらせ、朝8:00に帰宅。ナチュラルハイ状態で「てるてる家族」最終回を見た。何年ぶりかではまった愛着ある番組の終了に、なにやら喪失感。来週から、何を楽しみに生きていけばいいのだろう……。感慨にふけっているうちに、熟睡。

「四角い仁鶴が、まぁるく収めまっせ~」

 どこかで聞いた声に目を覚ますと、12:15。いかん! シャワーを浴びて、あわてて部屋を飛び出す。13:00から、上野で友だちに韓国語の個人レッスンをする約束なのだ。

 結局、約1時間の遅刻。お昼をごちそうしてお詫びとし、17:00までドトールコーヒーでレッスンする。今日のテーマは、「~してください」。生徒である友人は飲み込みが早く、とても教えやすい。今日は寝不足のせいかちょっと難しくしてしまったが、言葉を教える仕事は楽しくやりがいがある。以前日本語講師をしたときも思ったが、こういう仕事は僕に向いているようだ。

 18:00、高田馬場の「とりやす」に移動して打ち合わせ。以前いた会社の先輩から仕事の打診を受ける。出版社の都合もあるので実現するかは未知数だが、面白そうなので引き受けることにした。打ち合わせの場所が「とりやす」というあたり、なかなか出版っぽくてよい。やっぱりハツはうまい。

 22:00、国分寺のライブハウス「クラスタ」へ。ネットで「てるてる家族」の感想をずっと書き続けていた、O-yumikoさんのミニライブ兼オフ会に飛び入り参加した。馬場の打ち合わせが長引き、結局ライブには間に合わなかったが、ピアノのライブ演奏を聴きながら、楽しく過ごす。

 終電で中野へ。今日は、もう松戸へは帰れない。親父が行きつけの台湾料理店にいるというので顔を出す。2時半ごろまで親父としゃべり、一人でまんが喫茶へ。親父の家に泊まっても良かったが、初電でさっさと帰ってぐっすり寝たかったので、遠慮した。

 結局熟睡してしまい、起きたら5:30。JRを乗り継いで、ゲストハウスに着いたのは朝の7:00すぎだった。火曜いっぱい、仕事はオフ。今日は爆睡するぞ。

|

« 韓国スキージャンプを訪ねて1 | Main | 韓国のガイドブック、完成 »

Comments

いい一日ですね。東京は自分の居場所で無い気が最近しています。生活費もなかなか厳しくて色々と行けないのもありますが、もっと活動範囲が広げられるといいですね。

Posted by: きよみん | 2004.03.29 at 01:48

Good article! We are linking to this great content on our website. Keep up the great writing.

Posted by: rencontre trans | 2014.11.03 at 13:38

Do you have a spam problem on this site; I also am a blogger, and I was wondering your situation; many of us have created some nice procedures and we are looking to trade methods with other folks, please shoot me an email if interested.

Posted by: rent a campervan brisbane | 2014.12.29 at 18:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3755/365380

Listed below are links to weblogs that reference ハードな一日をだらだら書く:

« 韓国スキージャンプを訪ねて1 | Main | 韓国のガイドブック、完成 »