京畿道観光協会勤務のキム・ガンシク。

彼に会ったのは、4年前の2000年。韓国観光協会主催のプレスツアーで韓国を訪れた時、彼が京畿道の案内担当として同行したのが彼だった。大阪工業大学に留学した経験を持ち、ぽっちゃりした体格で流ちょうな関西弁を操るさまは、大阪商人という感じ。日本のおばさん編集者たちからは、「クマちゃん」と呼ばれて親しまれている。